毎年あっという間に紅葉が終わってしまう印象のある野反湖。乾燥した風の通り道ということで葉っぱが吹き飛ばされてしまうからと、ダケカンバが多いので黄葉するけど直ぐに茶色になってしまうからで、確かに今秋の早い時期に霜が降りてダケカンバは葉先を縮まらせたけれど、それ以降の天候にも恵まれたためか、台風の影響もあまり受けなかったことも幸いして色付きが良く、特に赤が目立つように感じる。いつもは湖の見える峠の駐車場か八間山や弁天山からの展望で満足していたけれど、野反湖の最奥部、池の峠やキャンプ場まで足を伸ばしてみたら色々な発見があり楽しい撮影になりました。
IMG_9286IMG_9353
IMG_9251

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 131389総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 389先週の閲覧数:
  • 1305月別閲覧数:
  • 100251総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 323先週の訪問者数:
  • 972月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: