孫たちの保育園の運動会に出かけてきた。隣の小学校:来春から長男が通うことになる予定:の体育館を借りて行われたが、9:30amから12:30pmまでがすごく長い時間に感じられたのは風邪気味だった為かもしれない。暖かな格好をしてまごまご撮影を楽しむつもりで出かけた。ところが、体育館の中は薄暗くて、というのも戸外は快晴で強い日差しが降り注いでいるので、窓から入り込む光が強すぎるのだ。そこで当然の様にプラス補正しながら撮ろうとするが、動きのある撮影対象なので流れてしまう。そこで思い切りiso感度を4000まで上げ、+1場合によっては+2まで補正して撮影した。またone shotで撮り続けていたのをal focusに途中から変えて楽しむこともできた。会場内では親御さんやじーじばーばがカメラやビデオを片手に、自分の孫たちの姿だけを追いかけている。お隣さんもビデオを撮ったりカメラでも撮影しているけど、外の光に露出を合わせた映像のようで子どもたちが暗がりの中にいる映像になっている。少し調整するように話してみたらiso感度も400までしかなく補正しても限界ですと判断されていた。保育園から依頼された写真屋さんがNIKONで500mmほどの大砲レンズを付けて子どもたちを撮影しているのを覗いてみたら、さすがにきれいに切り取っている。他にも長玉を持ったお父さんがいたけどこの方はそれなりの調整かなぁ。自分の300mmでは対角線が届かない印象で、もう少し大きく切り取りたい気持ちが沸いてしまう。

長男は白組のアンカーでゴールテープを切り、次男はそれを見ていて走って見せてくれたり。自分は望遠ズームを手前に引きながらシャッターを切っているだけなのに、けっこう楽しめた。5000万画素のカメラを考えているけれど、こういう楽しみをもっと取り入れた方が良いのかもしれないと思った写真が撮れた。IMG_8986-1
IMG_9024

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 127260総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 283先週の閲覧数:
  • 1097月別閲覧数:
  • 97086総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 212先週の訪問者数:
  • 813月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: