12038343_888643751220575_6573630549968795629_n久しぶりの奥利根湖。楽しみにしていたのに風が強く白波が立って寒くて、受付のおじさんは入湖の許可を下ろしてくれません。確かにこの波と風ではいつ艇がひっくり返されても、或いは流されてもおかしくないと思うほど。写真右奥には白波が見えるのです。こんな風景見たことない!さすがに無理だよなぁ~と諦めて、資料館を見たり艇を出し入れする場所を確認したり。今日、この湖にお連れした清水家の長男シミ君はとても残念そうでしたが、仕方がありません。無理するよりもまたの機会を作った方が楽しい訳で。みなかみを通過する時にレイクウォークの事務所を訪ねたらHIDEさんがいて、この風では無理でしょう!と言ったのはさすが。

IMG_8580ならまた湖に場所を移して、キャンプ場で気象情報を確認すると同じような説明があり、あっさり断念。二組のツアーが出艇して行ったのが見えたけど、そこをぐっと抑えて無理しないことにして。この場所でも出艇する場所を確認しておいた。

シミ君の「少し漕ぎたい」という思いを実現するべく洞元湖に向かう。周りを木々に囲まれているため風の影響はあまり受けないことを確認してから艇を出して、のんびり漕いでみる。空には秋の雲、笠ヶ岳も見えるほど空気が澄んでいる。須田貝ダムが見えるあたりまで進んで折り返し、ヤッホポイントでこだまを確認して、奈良俣ダムが見えるあたりまでのんびり漕いだので、喜んでもらえたようでした。お昼飯の美味しかったこと。IMG_8618

紅葉は例年通りの進み具合に思いました。参考までに。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 127322総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 307先週の閲覧数:
  • 1159月別閲覧数:
  • 97126総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 222先週の訪問者数:
  • 853月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: