received_1627698127493856高気圧帯にすっかり覆われた時は高いところに足を伸ばしたいと思って、草津白根山周辺のナナカマドの色付き具合を見に出かけた。武具脱の池の周辺の紅葉がツイートされていたのを確認しながら、停車することもなく高度を稼いでいく。草津白根山周辺はジオパークそのものだと話しながら、笹の中のナナカマドより峨峨たる山稜の方に目が行ってしまう。車を止めて撮影したい気分になるけれど、相変わらずレベル2なので駐停車できるところには制限がある。弓池の脇のナナカマドを車窓から確認しながら山田峠に向かう。遠く北アルプスの山並みがシルエットで浮かんでいる。車を止めてナナカマドを間近に見られるポイントに立つと、駐車場に見慣れたワンボックスカーが一台停車していて、もしかすると・・・・昨日facebookに志賀高原の丸池の写真がアップされていたので今日は此方に来ているのかも・・・と思って少し歩いてみると姿が確認できた。岩橋宏倫先生。大きなナナカマドの木の下で、久しぶりの御挨拶、この土地に関する情報提供、カメラ機材の情報交換。ここのところ撮影行には参加していなかったから、色々教えていただかなくてはならないことが増えてきたと実感する。生徒さんが使っているカメラはみな羨ましいレベルのもの。1DXか5DSRかまた気持ちが揺れはじめてしまった。

少し前、フィルムで撮っている時はベルビア50で真っ赤に撮りたかった自分だけど、涸沢などで。でも最近は、真っ赤に撮るよりも緑色が少し残っている方が面白いような気がしてきた。デジタルに変ったからなのか年を取ったからか分からないけれど。そういう意味ではもう少し微妙な色合いとかもう少し詳細に再現できるとか・・・そういうところにこだわった写真が撮りたいような気がしているのは確か。スマホでも撮れるんだけど。ははは。DSC_1113

山田峠も草津側の随分下の駐車場でもナナカマドの色付きはもう少し先かもしれない。

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 131374総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 374先週の閲覧数:
  • 1290月別閲覧数:
  • 100239総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 311先週の訪問者数:
  • 960月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: