長年愛用していたCOACHのキーホルダーの革の部分が劣化して切れ始めたので、同じようなものがないかデパートやアウトレットなどを数年前から探してみたけれど見つからず、それなら自分で作るしかないか~と手芸屋さんに行ったのは暫く前になる。見てきたり買ってきたりしても直ぐ出来る訳でもなく、暫くは放置していた。今日、たまたま机の周りの掃除をしている時に発見した袋の中に6mm幅の黒革があって、触っているうちに急に挑戦してみたくなった。そもそもCOACHの革紐の構造がどうなっているかも分からないまま始めたのだけれど、結果的にはなんとなく形になったから良かった。長さとか幅とかまだ改良の余地はある代物だけど、何より重要のなのは自力でここまで出来たことだろう。自分で言うのもなんだけど、発見の連続だったこと、宝物に巡り合えたような新鮮な感動があったことだろう。で・・・・調子付いてミニ麻カゴまで作ってしまった。これも見よう見真似で。やっているうちに面白くなってしまったから暑さなんかなんのその。夕方帰還したかみさんが「窓開けてなくて暑くないんですか!?」というくらい締め切った家の中で黙々と。で・・・ハマッたみたい。これも良く見ると目の数がずれていたりするんだけれど、まずまずでして。DSC_1050

5年程前、ストレスフルな仕事に従事していた時に、鍵編みを教えてくれた女性の係員がいた。昼休み等に基礎的な編み方を教えてもらった。手の中で形が出来上がっていく面白さに気がついたけれど、残念なことに、今いくつ目なのかを忘れること。それをまぁ良いかで過ごしてしまうこと。これが致命的で。歪な形だけれど携帯を入れる袋が出来た時は興奮した記憶がある。毛糸で作ったので柔らかくて直ぐに机の奥に押し込められたけど、指先が楽しさを記憶していたような感じがする。

この写真を見てもらったら、あまさんみたいだと言ってくれた人がいた。そうそう、山本あまよかしむさん:http://www15.plala.or.jp/amayokasim/に、ここまでできるようになりましたよ!と言ってみたい気持ちになった。ストレスフルな局面を前にして手仕事に没頭したらスッキリした気持ちになれるかもと思って挑戦したら、昔みたいに少しだけ楽になったような気がする。

今日は良いことがありますように。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 17現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: