DPP_0015野反湖プロジェクトの第2回目は7月23日(木)に計画されていて、当日は地元六合小児童23名と一緒に清掃活動をするので、6時間目の総合学習の時間をいただいて事前学習をする、出前授業をさせていただいた。当日の活動の内容等を説明したのは浅間・吾妻エコツーリズム協会理事の黒岩咲貴さん、「野反湖に棲む魚・いきものたち」については野反湖展望台兼案内所の泉屋さん(山本卓也氏)にお話していただき、子どもたちの理解を深める機会とした。DPP_0038

山本氏は、昔棲息していた魚たちが開発と共に姿を消していった歴史と、今現在棲息している魚たちのこと、ブルーバックレインボーを釣るために多くの人が野反湖に来ていること、水がきれいだから棲息できる魚たちのこと、ヨシノボリは水が汚れると棲息できない話。外来種(ウグイ)が入ったことで棲息している魚たちの生態系が変化していることに触れて、問題がいつも人間の側にあることを指摘されていた。特にアカハライモリの腹部に刺さった釣り針の写真は衝撃的で、こういうことが現実に起きていることを感じさせてもらえた。7月23日の清掃活動を通して、釣り場環境保全に関してより一層の関心を持ってもらいたいと結んだ。DPP_0062

黒岩さんのKP法も良かったし、写真を多用した山本氏の説明でも自分は学ぶことがあった。決められた時間内にきちんと分かりやすく伝えようと、二人はかなり緊張した面持ちで学校入りしていて、授業なんかやったことないからと少々不安そうだったけれど、熟練の先生方とは当然違って授業展開は上手とは言えなくても、野反湖のことについては熱い思いがあるから、気持ちが充分に伝わってくるとても良い授業だったと感じたし、新鮮でした。このような出前授業を快く受け入れてくださった富澤正校長に心から感謝申し上げたいと思います。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 24現在の記事:
  • 131374総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 374先週の閲覧数:
  • 1290月別閲覧数:
  • 100239総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 311先週の訪問者数:
  • 960月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: