前日のうちに地主を訪ねて挨拶しておいたので、早朝から作業に取りかかれました。樹齢30年以上のシナノキが静かに、スローモーション動画のように倒れていきました。見上げた時には感じられなかった木の大きさや枝の広がりが、横になったらなお一層大きく感じられます。今回は軽トラでなくて自分の車に乗せて移動するために、後部座席を全面フラットにしてブルーシートを敷き込んでおいて、この現場で適切な長さに切断する作業が続きます。120cmくらいの長さなのにずっしりと重たくてシナノキを抱えて登るのはなかなか厳しかったのですが、それだけ重たいと言うことは水分がたっぷり含まれているからだと考えて、ニコニコしている様子が分かると思います。一番欲しいのは木の皮の部分ですから、自分で作った竹製のナイフを使って、剥いていきます。一緒に作業に加わったビエンナーレの作家さんは大喜びで、皮剥ぎに夢中になっていました。たっぷりと荷物を乗せて現場を出発したのはお昼頃になっていました。received_1598831207047215received_1598831170380552 received_1598831073713895

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 127185総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 1022月別閲覧数:
  • 97028総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 217先週の訪問者数:
  • 755月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: