目に入れても痛くないといわれる孫は既に男の子が二人誕生しているから、世間で言うなるほど感は理解しているつもりだけど、初対面した孫娘は先述の二人とはずいぶん違った印象がある。ふんわりしていると言うか。男の子は目方が少なくてもごつごつした感じがあったような記憶。生まれて二日目なのに既にこの愛くるしい笑顔。カメラ目線も良い。参った。ほっぺたに触れてみたら柔らかくて、髪の毛もふさふさしているから羨ましい限り(個人的見解)なのだ。抱いていたらシャックリし始めて暫く続いたけれど、自分でくしゃみをしたと同時にシャックリが止んでしまったのがとても可愛いかった。今日から個室で母親と過ごすとか、部屋の中は笑顔が絶えない。

予定日よりも少々早くて、娘は父親の誕生日に合わせて生まれてきた。みたいだ。数日前から「もうすぐパパの誕生日だからね」前日「明日パパの誕生日だからね。」と母さん(嫁)が語りかけていたらしいことをあとから聞いた。そのことだけ考えても栴檀は双葉より芳しかもね~と顔が綻ぶ。

誕生の数時間前、日付の変わったばかりの深夜の前橋地方は突然の雷雨に見舞われていた。かなりまとまった雨が降った。そういう時に子どもが生まれたり年寄りが旅立ったりすることを知っていて、現に、父親(次男)が生まれる時が正にそういう状況で、同じような雷を伴った局地的な豪雨だったのだから、偶然とも言えないように思ったり、また、長男が生まれた時もあたり一面が霧に包まれていて、ひどく幻想的だった記憶があって。

話しかけた言葉は何だかって聞きたいでしょ?一緒にカヤック乗りましょうね~だったのです。4才になったら一緒に漕ぎ出そうね。四万湖が良いと思うんだけど。その時に「おくとね子にしたらどうかって提案するつもりだったんだよ~」と言ってみようかな。へへへ。なんと言われるんだか、今からもう楽しみで楽しみでたまらない気分。
IMG_7055

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: