久しぶりに奥利根湖を満喫しました。愛用のGPSmap62scjが電池切れを起こしたので大白沢まで記録したところで途絶えていますけど、そこでそのままテン泊して、そこから送信している訳でもなく、ご安心くださいますよう。ははは。今まで漕いだ中では一番水位の低い奥利根湖だったので、源流最奥部まで辿り着けず、峡谷になったところを通過しようにも水位が浅く、水の流れも激しすぎてとても進めず。大好きな最奥部の風景を見たかったのに断念したのでした。hideさんの話ではもっと水位が低下するある由。ずっと源流部に辿り着けていた自分は幸せだったのかもしれない。奥利根湖270614-1雨を覚悟して出発したのに徐々に回復傾向。自分がスーパー晴れ男だけあってか、終日、穏やかなカヤック日和:日差しも穏やか、帰りの強烈な向かい風もなく、モーターボートの入湖も少なく:で奥利根湖全体が貸切り状態でした。ところどころに雪渓が残っているので上陸する。昼食を摂ったりおやつを食べたりして最高の癒しの時間、自分で漕いで来た人でなければ味わえない奥利根湖の魅力を満喫してきました。特に注目すべきは、水位の低い今ならではの岩石模様の素晴らしさ。近いうちにもう一度訪ねたいと決めました。というのもカヤックに乗ったままで撮るとどうしてもピントが甘くなってしまって今ひとつなんですね。悔しいのです。113

201朝早く、奥利根湖に向かう車中で、三人目の孫の誕生の知らせが飛び込んできた。我が家にとって50数年ぶりの女児の誕生はまことに喜ばしい。3176g。母子共に健康なのでひと安心。帰宅して次男坊とお祝いの盃を傾けたけど、可愛い!美人だ!の連発、既に親ばかスイッチが入った状態なのを大笑する。名前は既に決めてあった。あれこれ悩んだそうなので、もし尋ねられたら「おくとね子にしたら?」と答えようと思っていたのに残念。ならまた子も良いかも・・・と考えていたら、hideさんが、ならまた子はタコだからネコの方がまだ良いかもよ!なんて言う。的確なアドバイスに感動してしまった。received_1595245407405795

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 127322総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 307先週の閲覧数:
  • 1159月別閲覧数:
  • 97126総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 222先週の訪問者数:
  • 853月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: