5歳と2歳の孫まごを連れて朝早いうちに、近くの公園まで出かけた。道路を挟んだ向かいの家のブロック塀の補修工事の音が気になったらしく、窓から外を覗いて誘うような様子があったので、工事の様子を見に行った足をそのまま伸ばした。パジャマのままだったけど靴は履かせておいた。滑り台とかブランコで遊ばせると2歳の弟の方が喜んで遊んだ。5歳の兄の方が下に落ちているものに興味を示して拾い始める。一緒になって公園の北側から東側を歩きながら、同じものを探しながら歩いた。赤みがあるから動物なんじゃないか?!何かの化石かもしれない!違うよ、これは植物のた・・ね・・聞く耳を持たないほど夢中になっている。2歳の弟の方も拾い集め始めた。あった!あった!と次々に集まりだして、二人で石のベンチの上に並べて数を数え始める。いち、にー、さん、し 可愛いことこの上なし。このちょっとした宝探しが実はとても面白かったし、たくさんの発見があった。DSC_0799

家から近くで何にもない公園でも孫まごたちは大喜び。アイディア一つでいくらでも楽しめる。幼少時からこういう機会をたくさん持たせられたら良いかもしれないと思う。何も深い森の中に連れて行かなくても充分な面白さを体験できそうだ。インタープリター研修でも研修所のすぐ裏のなんでもないような松林の中で学ぶ機会があった。アイディア次第で何とでもできそうなことを学んだ筈だった。日頃からこういうことが展開できるように、イメージを温めておくことが大切だと感じた。

父の一周忌法要があるので、沼田の天桂寺に向かう。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 127306総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 329先週の閲覧数:
  • 1143月別閲覧数:
  • 97116総訪問者数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 242先週の訪問者数:
  • 843月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: