だいぶ身体が慣れてきた三日目。ゲストの人数に合わせて艇やライフジャケットを用意、ゲストを安全に湖水に送り出したり迎え入れたりするのが主な内容。カヤックを漕ぐ量としてはさほどでもないのに今までになかった疲労感がある。これは仕事の展開を頭に入れようと努力していることと、ゲストに誠実に向き合っている証拠だろうと自分では思っている。帰り道で、新幹線の高架橋を潜るあたりがいつも睡魔との闘いになるし、帰宅して風呂→ビール→マッサージチェアとつなげれば心地よい眠りの世界に漂う訳で。

DSC_0729-1昨日の白い花はサワフタギに間違いなかった。メマトイに対してはハッカは有効だった。これはゲストに提供できる情報としようと思う。フジの花が咲き出した。湖の上から見えるものは出来るだけ事前に把握して提供できるように準備しておこうと思う。

ゲストから投げられる質問にもできるだけ適切に回答したいと考えますが、難問奇問の続出、勉強になります!の毎日です。四万湖の水が青いのは何故ですか?という質問は想定内としても、①杉の木の枝に瘤がありますが病気ですか?②そこに死んでいる蛇の名前は?③この糞をした動物はなんですか?④泳いでいる小魚の名前は?と多岐にわたる。自分でも興味があるのでスマホで調べて答えられるものは答えるようにしますけど、カヤック以外の質問を投げられるのは、ツアーに満足されている証拠で、ガイドに親近感を抱いていただいていることだろうと勝手に解釈して、家に帰ってきてからあれこれ情報収集に忙しく動いております。

今日は最奥部まで漕いで行ったら、リンゴ農家を営んでいるご夫婦から手を振っていただいて、温かなコミュニケーションをしばし。フジと群馬名月を作っているとか水がきれいで良いですねとか。明日も来ます~と話したので、またお会いできるのが楽しみ。

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 131112総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 357先週の閲覧数:
  • 1028月別閲覧数:
  • 100017総訪問者数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 252先週の訪問者数:
  • 738月別訪問者数:
  • 35一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: