取扱説明書を見ないでもなんとか組み立てられるだろうと言うのがいつもの癖で、オルカヤックの組み立ても、パシフィコ横浜のモンベルフェアでデモンストレーションしていた記憶を頼りにしながら、勿論hideさんとジャーマンの経験を加味して、なんとか組み上がって漕ぎ出せたのだけど。視覚情報以外にも、意外と聴覚刺激がキーになっていて、その部分の組み立てにはパチッという音がした筈なんだが・・・が当っていたりする。もう一度振り出しに戻して、改めて組み直してみながら、そうそう、これこれ、などという納得をする。ecinfo_002_03934

同じような展開を続けているのがフェザークラフトK-1エクスぺディション旧式で、形を作るまでに半日要したことがあったことは4月19日のブログに書いたけど、フットレストが未装着のまま残されていたりシートの設置がいまいち分からなかったりして悶々としていたので、昨日は午後から、組み立てた船体をばらして組み直す作業に取りかかった。勝手が全く分からなかった最初とは随分違って、それぞれのパーツの収まり具合も良いし、組み立ての時間も早くなって、我ながら驚いた。船体布はいったん伸びたこともあってするすると入っていくし。憧れのK-1だけど、こんなに苦労するなら要らないなぁ~なんて当日は本気で思ったのだけど、今は・・・これなら、一艇持っていてもいいかもしれない!風にシフトチェンジした感じ。憧れが少し近くに。k1exp1

フェザークラフトがロールスロイスで、ボイジャーがHONDAかも・・と先日ブログに書いたけど、ボイジャーの安定感からするとオデッセイのイメージかな。オルカヤックはワクワク感があったからS660 http://www.honda.co.jp/S660/ のような感じに受け取れた。でも・・・身体の大きい自分にはs660の運転席は狭すぎたので、身体を折り曲げてる感じが折るカヤック・・・なんて。うーん。苦しい。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 136069総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 492先週の閲覧数:
  • 286月別閲覧数:
  • 103851総訪問者数:
  • 43今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 277先週の訪問者数:
  • 235月別訪問者数:
  • 33一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: