期待したとおりの好天で視界良好。関越道を北上する車窓から雪をいただいた山々が飛び込んでくる。八海山、越後三山を見ながら車は快走する。長岡を過ぎた頃から、右手に守門岳、粟ケ岳、五頭山、二王子、そして飯豊山、はるか彼方に朝日連峰と続く山並みをたっぷりと楽しむことができた。新潟に住んでいたころ、自宅や職場から見える山の頂に立った思い出が俄かに蘇ってくる。特に、飯豊山には格別の思いがあって、車窓に飯豊山が見えるだけで格別の思いを抱いてしまう。重量感というか山塊の大きさに神々しさを感じてしまう。自分が白砂山を好んでいるのは同じような神々しさを感じるからかもしれない。

久しぶりの訪問。義父が亡くなって10年が経った。親族もみな歳を重ねた。仏壇に手を合わせたり明願寺の墓所を訪ねたり。住職の読経を聞きたくなった。DSC_0618

昼食でビールをいただいたので帰りは後部座席の人に。新潟の土産を買いにふるさと村へ。信濃川の土手沿いを走りながら、いつか信濃川を漕いでみたい思いを持つ。でも、今日の信濃川は水量も豊富で流れもあって、弱気になってしまう自分。どこからカヤックを漕ぎ出せばいいのか、どこで上陸するのか、調べておかなくちゃ・・・DSC_0626

DSC_0631笹団子、ちまきや新潟の酒を少々買って、関越道を南下する車窓には弥彦、角田が飛び込んでくる。今日は珍しいことに佐渡ヶ島の山々がシルエットで浮かんでいた。DSC_0639

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 14現在の記事:
  • 127260総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 283先週の閲覧数:
  • 1097月別閲覧数:
  • 97086総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 212先週の訪問者数:
  • 813月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: