憧れのK-1エクスペディションを組み立てる手伝いがあった。この船を作れるなんて!と、とても嬉しくて興奮気味に取り掛かったのだけど、オーナーは中古艇だから取扱説明書がないのだと。だから、youtubeの画面を参考にしながらとりあえず始めてみた。前後を組み立てて中程のコックピッド部分を後で取り付ける映像がたよりで、それなりに組み立ててみたのだけれど、そのコックピットの部分の収まりが実に悪い。こういう理屈に合わない状態が腹立たしくなったりもする。作業を振り出しに戻して骨組みを最初からやり直してみる。取り扱い説明書をダウンロードできないか、販売店から取り寄せられないのか、思案の連続だけど、考えても全くと言っていいほど埒が明かない。押しても駄目なら引いてみな!の名言を思い出して、組み立てる順番を少し変えてみたら、なんとか治まりそうな気配が感じられたので、船体布に骨組みの前半分を入れて、次に後半分を入れてみて、なんとかなりそうだと実感したので、最後にコックピット部分を取り付けたのでした。工夫しただけのことがあって形になりましたけど、なんと都合4時間半が経過していて、ふー、お疲れ様でした。k1exp1翌日は自艇ボイジャー460Tを組み立てたのですけど、30分も掛からずに完成。なんだか・・・フェザークラフトはロールスロイス級、ボージャーはHONDAかな?なんて思ったりしたのでした。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 20現在の記事:
  • 136150総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 367月別閲覧数:
  • 103916総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 226先週の訪問者数:
  • 300月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: