昨日は自宅から一歩も出ることのない引籠もり状態で、片付け仕事をしたり資料集めをしていた。屋根裏部屋の片付けは大凡の目処が立ったし、懸案の写真パネルを壁に飾ることもできた。食事をさっさと済ませ、使った食器の洗って片付けてゴミを出し、洗濯物を干したりもできそうだけど。はは。家事労働は嫌ではない自分。お掃除すれば綺麗になって気持ちが良いことも分かっている。かみさんに全てを任せるのはどうかと思うので、できる範囲で貢献したいとは思っている。でーもーそろそろ忙しくなる気配が漂ってきている。うずうず。

今朝の朝日新聞に養老孟司の面白い記事が掲載されていた。漱石と鴎外とを比較しながら、グローバルとローカルとを対峙させていた。この比較を読みながら、自分の仕事上の体験からも、本に書いてある事と直に接して感じたこととの違いが大きかっことを思い出し、直に接する中にも数多の嘘があったのを思い出していた。漱石は病んで胃潰瘍になったが、自分は大自然の中に、緑の中にカメラを片手に飛び込んでいったことで難を逃れているのかもしれないと感じたり、養老孟司の言う土俗性を求めていたのかもしれないと思ったり。最後にローカルを本気でやる時期になったと結んでいたのも、なんだか擽られるような気持ちになったり、たくさんの書籍類を片付けてしまったのもこの辺りにあるのかもしれない。・・・この養老孟司という人は解剖学者だけど昆虫にも造詣の深い方だから、以前から信用できるような気がしている。

庭の草が寒い雨にもかかわらず伸長しているのが気になってきた。千葉、東京八王子、埼玉のFB仲間の情報によると雪まじりの雨が降っているらしい。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: