大好物の蕗の薹(ふきのとう)を事務所の上司からいただいた。まだ蕾(つぼみ)の状態で、大きさは写真でも分かるように超BIG。だからとても嬉しい。どういう風に調理したものか今からワクワクしている。背景の茣蓙(ござ)は旧六合村で作った菅筵(すげむしろ)。350mlの缶ビールを置けば大きさが分かると思って一緒に撮影してみた。今年の春が蕗の薹と一緒にやってきた気がした。今日の定例会議も60件を超す案件が出されていた。DSC_0285

師匠から電話が架かってきた。アカヤシオの花芽の確認だった。撮影会の期日を固めたい意向だった。昨年通りだろうと思っただけで現地で冬芽の状況を具に観察していなかった。足が遠のいていたことを正直に申し上げて了解していただいた。で、さっそく、昼休みに情報収集に入ったけど、ビジターセンターには連絡がつかず、「峰」同人の黒田氏は、まだ調査していないので知り合いに聞いてみると言ってもらった。自然環境課の知人にメールしたけどまだ繋がらない。師匠は確か5月17日頃を想定していたように聞こえたけど、黒田氏の話からすると遅すぎるような気がして、5月9日の方が無難なのではないかと提案したいような気持ちがあり、やはり14日の土曜日に現地で調査しなくてはならない状況となった。冬芽を確認出来たとしても、数年前にあったように、咲き始め時期の寒波到来で花芽がみな落下したこともあったので何ともいえないのだけど、師匠に報告する手前、現地の写真を添付するくらいのことはしたいし。天気が良ければ駒ケ岳まで足を伸ばそうかと考えてみたり。

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 11現在の記事:
  • 127312総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1149月別閲覧数:
  • 97122総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 849月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: