先に報告したとおり、8GBのコンパクトフラッシュおよそ300枚の写真をパソコンに移す時に、おかしな案内が出て取り込めなかったのが悔しくて、天気が落ち着いている早朝を見計らってリベンジをするつもりでいた。それも出来るだけ早めに撮りたいと考えたのは、4日(水)の朝に嬬恋あたりを中心に20cmの積雪があったからで、きれいな雪の状態で撮影できたらと考えたので、6日(金)の朝3時半起床でいそいそと出かけ5時半にカメラをセット、寒さで指先が悴んで感覚がなくなる中で撮れたのが下の写真。これなら喜んでもらえるだろうか?IMG_3360予想したとおり雪はとてもきれいな状態。改めて見直してみると天明の大噴火(1783年)で溶岩が流れた痕:溶岩堤防が良く見える。左側斜面がもう少し赤く焼けてくれると良かったけれど、右側の外輪山の端にまで陽が当っているのを撮れたのだから、良いですよって言って下さるような気がする。この景色を毎日眺めながら暮らしていられるのは贅沢だと思う。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 136150総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 367月別閲覧数:
  • 103916総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 226先週の訪問者数:
  • 300月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: