書きものでした。協会からの意見を真摯に受け止めて体裁を整えると午前中が終わりました。午後は、昨日出かけられなかったので母の病院を訪ねるのを最優先にして、かみさんと一緒に車を走らせたら、いつもと違った道を選択したのもあるけれど、閑散として淋しい限りの道路で、昨日NHKのTV放送で空き家の話をしていたのを思い出して、この住宅街のどれが空き家なのかな?と空き家目線になったら、余計に淋しい街並みに感じられて、アベノミクスとかなんとか言っているけれど、あと10年?あと数年したらどうなっちゃうんだろう・・・と急に暗い気持ちになってしまった。

書きものが思ったように進まなくて頭の動きが停滞している。最近そういう風になった訳ではなくて昔から変らないんだけれど、でも締め切りが迫ってくる緊張感?切迫感が息苦しいというか、解放されたいイメージ。無理無理。アシスタントガイドの要請があって本白根山の周遊コースの下見だけでもしたかったけど、もう一つの書類作成を試みることにしたので余裕なし。採択される可能性はかなり低く絶望的だけど、来年のステップになるかと思って取り組むことにした。

母は熱は下がって悪いなりに安定していた。体温も下がっていて妹から連絡のあった木曜が信じられない程の回復基調。昨日の安産祈願で撮影した次男たちの写真をスマホで見せたのだけど、年寄りはてプリントアウトしたものでないと写真だと認識しないのかもしれない。次回はプリントアウトしていこうと思った。いつも世話になっている理学療法士の従兄が母親のリハビリに来てくれたので、帰りは高崎の自宅まで送り届けることになった。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 130931総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 57昨日の閲覧数:
  • 374先週の閲覧数:
  • 847月別閲覧数:
  • 99899総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 43昨日の訪問者数:
  • 308先週の訪問者数:
  • 620月別訪問者数:
  • 42一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: