昼前には通り過ぎたのかな。西から青い空が広がっていくにつれて事務所内の気温が一気に上がって暑苦しくなるのに、誰一人として窓をあけようとしないのが不思議。そうそう、今朝はいつもよりも30分ほど早めに家を出て、途中で渋滞や事故等があっても時間に余裕を持って出かけたいと考えたのだけど、なんの問題も生じずすんなり到着して雨が強く降りしきる中の事務所入りだった。土日に締め切っている事務所内の空気を一掃しようと窓を全開にしていたのに、始業前にはすべての窓が閉められていくので、ムーっとする空気に頭がぼんやりしてしまう自分。そうでなくてもぼんやりしているので心身ともに息苦しい空間である。昨夜、雨が断続的に激しく降り続いたので、台風らしいな~なんて時々目が醒めて思ったり、虫にでも刺されたのか手の指が痒くてたまらないのでムヒを探したりで、1時間半ほどすると目が醒めて、じっくり寝た感じがないまま朝になって、4時過ぎには床を飛び出てしまって、ネットで注文した火山の本がおもしろくて、寝しなに読んだものを続けて読むことにする。マントルが沈み込んで擦れたあたりでマグマが生成されるところが興味津々。プレートテクトニクス・・・確か大学1年の時に大教室で津田教授の話を聞いた、あれから40余年も経っているのか、その当時はまだ「大陸移動説」が新しかった記憶。俺だけ遅れていたのかな?いずれにしても大地震のあとに火山活動が活発になるらしいところが面白い。大きな地震と言うのは東日本大震災のことだろうか。そう考えると余計おもしろい。いやいや被災された方々には申し訳ない限りだ。御嶽山の降灰が白く濁って流れ出している映像を見ると予想以上の悲惨さ。狙ったように台風が御嶽山にやってきたようだし、次の台風19号もきっと同じようなルートを取る気がしてならない。御嶽山は彼の地だけど、お膝元には草津白根山と浅間山があるから、活動期に入ったらどうしたらいいのかを良く考える必要がある。それが被災した方たちに対する正しい態度だと思う。台風一過の東の空に十三夜の月が浮かんでいて、ラグビーボールのような形に見えた。「お月さんがきれいだ」「なんにも被害がなかったけど、お客さんも来なかった・・・」と三男坊が帰還した。DSC_2953

カメラのキタムラから電話があって、メーカーに確認したところ白のマットは出来ないことが分かった。今回の展示会のマットの色が白と決まれば自分で作業をしなければならなくなった。事務局で協議した結果をメールで知らせることになっていたのにまだ来ない。待ち遠しい。その知らせを確認してからプリントを出すのでは遅いような気がしてきたので今週中には注文しようと思う。土日は予定が埋まったので、金曜あたりが良いだろうか。仕上がりまでに一週間ほどかかるから、発注時期には気をつけたい。ついでにカメラを一台新調しようか!なんて言ってみたい気分ぶんぶん。

台風が通り過ぎて被害なしだったので今日はぐっすりと眠りたいと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 127254総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 277先週の閲覧数:
  • 1091月別閲覧数:
  • 97080総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 206先週の訪問者数:
  • 807月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: