今夜は虫の鳴く声が全くしない。静まり返っている。どうしてなんだろうと気になる。昨夜は東京から帰ってきてバタバタしていたので、戸外の様子にお構いなしだった。でも、一昨日の夜は虫の音が喧しくて、これから寒さを向かえるのだから虫達も必死だろうなぁなんて考えたところだったのに。何かの前触れなのかもしれない。こういう時は決まって天気図を見ることにしているけど、特別のことは何にもなさそうだ。http://weather.yahoo.co.jp/weather/chart/

アサギマダラの観察会等 http://ecotourism.or.jp/aes_action/naturegame-asagimadara201409.html を実施するための会場作りに終日従事していた。今使っている刈り払い機が高性能なので、手の指に痺れが残るようなことがなく快適に作業が進む。明日も引き続いて作業の予定だけど、自分はかみさんと観劇の予定があって参加できないので、今日は明日の分も頑張ろうと思って必至だった。最初、この場所に足を踏み入れた時に比べれば素敵な公園になってきたと思うのは自画自賛だろうか。作業する場所に向かう途中のフジバカマのお花畑に何頭ものアサギマダラが飛来していた。優雅な飛び方に多くの方が心奪われるだろうと思うけど、自分が昆虫少年だった頃はなかなかお目にかかれない蝶だったのに、今は容易に見ることができるようになってなんだか拍子抜けしてしまうけれど、徐々に温暖化している証なんだと思う。他に、ツマグロヒョウモンが自宅や事務所の周りに飛来しているし、これも南方系の蝶だった筈なのに、食草が豊富に得られるようになって急速に数を増やしていると聞く。環境に影響されて増える種もいれば減っていく種もある訳で、僅かな気温の上昇が大きな変化に結びついていることから考えると、虫の音が全くしない今夜はなんだか落ち着かない気分。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: