また奥利根湖に出かけた。IMG_2533ガイドのイネ君が9月15日で退職するので、ファイナルツアーを銘打ったイベントに、名残惜しいのもあるし、進水式やセルフレスキュー、お掃除ツアーでもお世話になったし、色々な意味をこめて参加した。自分が一時間ほど早めに到着したので、いつも行かずにいた左側の入り江の隅々を一回りしてきた。釣りのボートが4艘出ていてワカサギ釣りをしていた。サクラマスが釣れたと嬉しそうに見せてくれる船長がいた。入り江の中を一回りしたらちょうど今日の参加者5人がスタート地点に勢揃いしたところ。上陸して挨拶と自己紹介、本日の目標などなど、をして艇に乗り込み、なら沢まで向かい風の中を2時間半かけて漕ぎ続けた。入り江の中は風の影響を受けないけれど、湖の真ん中あたりを進もうものなら白波の立つ水面は漕ぎ甲斐があるというもの。写真はなら沢の上陸部分。漕いで来た方向を眺める。IMG_2588奥利根湖260914

奥利根湖はほぼ満水状態、去年の夏はツアーが実施できなかったことを思い出す。イネ君の話によると10Mくらいは水位が下がっていたようだ。でも、今年は秋の紅葉時期にも満水状態が予想されるので、今からとても楽しみである。イネ君の代わりを務められるようになれたら良いと試みたけれど、どうやら無理そうだ。良く響く声で丁寧に話してくれるイネ君がいなくなるのはとても寂しい。知識も体力も申し分ないのだから彼が去っていくのは正直、悲しい。IMG_2647

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 127379総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 269先週の閲覧数:
  • 1216月別閲覧数:
  • 97172総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 192先週の訪問者数:
  • 899月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: