最近お宅の犬を見かけませんがどうされました?と聞かれた。地域では有名な愛犬家の奥さんで、我が家の玄関前で大人しくしている姿が記憶にあったので尋ねたらしい。運動会の反省会の席で隣に座ったのが発端だった。14歳になりまして脳梗塞でも起したかと思われる全身のふらつきとか首の曲がり具合が目立ったので玄関の中に入れているんです。それでも最悪の事態は超えて回復傾向にあるんです。14歳は人間で言えば後期高齢者ですからね。そうは言ったけど、反省会に駆けつけるためにいったん家に立ち寄った時に目の当たりにした愛犬は、グッタリと横になっていて、ドアの開閉にもビクッと起き上がることもなかったし、声をかけても微動だにしないから、まさか!と思ってしまったって不思議じゃない。実は相当焦った。こうなった場合はやはりかみさんから連絡するべきだろう。いや待て待て、まだそういう事態と決まった訳ではないんだから直接触って確認しないことには。でー、色々な手順を確認しながら玄関ホールに戻ってみると、愛犬が出迎えてくれる。なんだよ焦ったじゃないか!悪びれる様子もなく尻尾を振っている。ひと安心して反省会会場に向かう。

実は玄関ホールで暮らし始めて2ヶ月を経過している。最初は犬舎にいたのだけどたまたま尻尾付近に出来た傷を痒がって自分で引っ掻いた?かじったのが原因で傷口が悪化、ハエが目敏くたかり始めたかと思ったが早いか、傷口から蛆が湧き出した。この段階での生命力の凄さは感嘆に値すると思った。子孫を残したい種族の猛烈な勢いを感じてしまう。動物のTV番組で見ると猛獣にやられてしまうのは決まって弱った個体であって、動物同士には違いが分かるのだろうかと感じることがあったけど、目の当たりにする愛犬の傷口に湧く蛆虫。

ハエが飛んでこない環境を用意していれば自然に治癒していくのは分かるけど、玄関ホールの臭いが濃くなってしまい、また来客があっても愛犬の横になっているところを通す訳にもいかず、自分が書きものをする場所のサッシをスライドさせて出入りしている。オムツをさせる関係で長毛犬をきれいに丸刈りにしていた。体毛がいつもどおりの長さになったら外の小屋に戻せるのか、今のままずっと玄関ホールを占領するのか、実に悩ましいことになってしまった。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 5現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: