一人で奥利根湖に出かけてきた。レイクウォークのぶっさんから教えてもらったとおりに艇を浮かべられた。到着して手続きを済ませて漕ぎ出せるまでに要した時間が30分というのは自分としては上出来だと思いたい。実はならまた湖の最奥部にも行きたい気持ちがあってどちらにしようかと悩んでいた。国道のカーブを曲がらずそのまま直進したので奥利根湖に着いたと言うのが選択の理由かもしれない。でー奥利根湖の源流方面に行くことに決定したけど、今日は午後4時には自宅に戻っていなければならないので逆算すると午後2時にはこの地を出発したい。スタート時間は7時半なので行けるだけ行ってみて、11時あたりが目安かもしれないとか天候が急変したら引き返せば良いと考えてスタートした。一時間ほど漕いでGPSを見たら最奥部までの距離の半分あたりにいることが分かって、俄然ファイトが沸いてきて漕ぎ続けた。最奥部到着時間は9時半すぎ。なんか、頑張りすぎたかも。上陸してセブンイレブンのカフェオレを飲む。カフェオレは温くなっているし、水に浸かった足は冷たくて対照的で・・・。帰りは南側の沢のひとつひとつに入って撮れるだけ撮ってみようと実行できたのに、GPSの調子が途中でおかしくなって下の図のように記録されていない部分が出てきてしまったのがとても残念。肝心の最奥部の二股を両方到達出来たのだから、まぁ良かったけど。IMG_0898

奥利根湖260808

ダムは毎日1m位の水量を放出していて、今朝確認したら5m下がっていたと監視員の方が説明してくださった。下流の田んぼの水が枯れないように放水しているのだそうだ。台風で雨がたくさん降ればまた貯まるので良いけれど、降らなければ去年みたいなことになってしまうと心配されていた。今現在、舟の出し入れ場所にはアスファルトがあるけど、更に水位が下がれば泥の道になってしまって、出し入れする車が滑ってしまうらしい。そうそう、去年は水量が少なすぎてツアーが組めなかった記憶。ううーん。もしかしたら5m水位が高ければもっと奥まで入り込めたのかもしれないってことに今、気がついた。この時期よりも水量の多い時期、春5月に来るのが良いのかもしれないぞ。

それにしても奥深さと言ったら・・・それに湖岸に現れる様々な表情と言ったら、もうそれは面白すぎで、色々と撮影させていただきました。その一部を掲載することにします。また近いうちに必ず、もう少し時間をかけて、今度は北側の沢筋も含めて挑戦したいと。IMG_1076IMG_0915

IMG_1059

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: