手漉き和紙の製作過程をTV等で見たことはあっても、森の中の立木を倒して、皮を剥いで、裂いて、茹でて、叩いて、木の糊を加えて形を整えるなんていう製作過程を知っている方はまずいないと思う。この方法でご自身のアート作品を製作されているスタン・アンダソン氏が直接子どもたちに作り方を教える企画を案内すると、11名の子どもたちと親御さんが暮坂峠近くのうらやまに集まってくれた。自分は4年前にこの制作過程を知って感動した記憶があり、ワクワクしながら当日を迎えたけど、スタン氏のお手伝いに徹することにしたのは、表記したとおり作業工程が色々あって、その都度、道具類を用意し、片付けて、次の準備をして、これをスタン氏にしてもらうのでは余りにも虫が良すぎるというか、スタッフとして手伝ったほうが良いでしょうと思ったのは自然の流れだったので、そういうことにしたのだけど・・・一日中ずっと動き回って夕方ともなると疲れが出てきたのでした。(写真は赤木理事長のブログから借用してます。)10487379_670433943042224_7584743423573818932_n

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: