昨日は三七日なので実家で過ごす日だった。実家に行くことがメインになると母の入院先に行くことを後回しにしてしまうので、お見舞いを優先して顔を見に出かけたら体調がとても良さそうなので、ひと安心。23日のショートステイ開始までこの調子でいて欲しいと思うばかりだ。実家の周辺には受け入れ先がないので、群馬原町の施設にお世話になることも決まっている。以前にもお世話になったので安心できる。「今日は三七日なので泊まっていくことにするよ。」と伝える自分の声に反応して、母親の表情は幾らか明るくなったように感じた。

葬祭センターの担当者が用意した位牌と仏壇のカタログを見る。自宅には仏壇がないので用意しなければ・・・と思うようになってきたけど、かみさんの意見と合わない。これから2~30数年後のことも考えておく必要があるから、仏壇を設置する場所を大工に改修してもらった方が良いという。自分が入るだろう仏壇のことは次の世代が考えれば良いくらいに思っていた。場所はTVのある居間が良いと言うけど、自分ならTVのある居間はやめて欲しい気持もあるし。静かなところが良い。7月12日の七七日の納骨に合わせて仏壇の開眼をするとなると慌し過ぎる。かみさんは言うだけ言ってあとは自分に任せるつもりだろう。TVの前に座って甘いものを食べている。

この場から逃げ出してのんびりと山歩きを楽しみたい気がしてきた。野反湖は満水らしい。岸辺までたっぷりの水を湛えた野反湖も見事だし、水の色も今が一番きれいな気がする。写真はスパトレラン四万to草津の記事(上毛新聞6/16)を借用しました。自分は今週末まで予定が詰まっていて行くに行けないから、気分が梅雨っぽくなっている。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127083総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 920月別閲覧数:
  • 96955総訪問者数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数:
  • 219先週の訪問者数:
  • 682月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: