出かける時がなんだか慌しかったので、取り敢えずの荷物をかばんに詰め込み、家人のスケジュールを確認して、宅配便の受け取りを依頼して、自分の帰還する時間を伝えて仕事に向かった。実に久しぶりの仕事。体温計は35.4℃を表示している。今日一日身体がもつだろうか?途中で具合が悪くならないだろうか?あまり自信がない。 取り敢えず詰め込んだ荷物は古い書類でA4ファイル6冊分もあった。メンパの弁当箱に500mlの魔法瓶まで詰め込んだからズシリと来た。持っているだけで身体が傾いてくる感じ。種類を整理していると仕事上の色々なドラマが耳に飛び込んでくる。数日間不在にしていた間のことなのに、轟々と音を立てて濁流が流れているかのようだった。で・・・その色々な局面に対する助言を求められ続けて、正直焦った。古臭い方ですから・・・そんなこと思っても見なかったけど、時間がずんずんと進んでしまったから、ポツンと取り残されたような。 一日良く頑張りました。明日また元気良く顔を出します。と挨拶をして定時退庁。19:00pmから「峰」の例会があるけど、その前に宅配便の荷物の中身を見たくて自宅に戻ってきたところに電話が入り「映画館にいます。もう一本見ますので帰りは21:00pm・・・」はいはい。電話を切って家の鍵を探した。重たいかばんの最奥部に入っている筈の鍵が見当たらない。ベランダからガラス戸越しに鍵を朝見た場所を覗き込んでみると朝のまま動いていない。あららら

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 136150総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 367月別閲覧数:
  • 103916総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 226先週の訪問者数:
  • 300月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: