4月3日の夜は、高崎で一二を争う高級料亭で歓送迎会が行われて、自分は退職者として参加することが出来てとても光栄だった。この料亭の庭が特に有名で、窓越しに眺めると大きな池が見渡せて、夕暮れ迫る池の水面に白鳥が浮かんでいるさまは圧巻と言うしかないだろう。「ちょうじんそう」の意味は「神がのんびり寛ぐところ」とか。料理は料金に応じて適切に提供されて、最初の何杯目までは食べものの味の違いも分かったけれど、怒涛のように押し寄せてくる注ぎ手の言われるままに口に運んでいたら、いつもの通りの酔漢となり、一の〆を終えて早々に高崎駅までの裏道をとろとろと歩いたのでした。

DSC_1963

退職祝いが3月最初の週からほぼ毎週、時には週に2回もあったり。ずいぶん美味しいお酒をいただいたので腹回りがいくらかふっくらした気がする。毎朝のラジオ体操はいつも以上にきっちりと身体を動かすように努力しているところ。明日は家族全員が集まって、2番目の孫の満一歳の誕生会を我が家ですることになった。そこに便乗させてもらう形で自分の退職祝いも行われるとのことなのですごく嬉しいけど、お祝いモードもそろそろ一区切りして歩きやすい体型に戻していかないと・・・と少しだけ焦っている。

明日は孫たちを風呂に入れるのがじーじの役目。1396138128551

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 128480総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 373先週の閲覧数:
  • 1067月別閲覧数:
  • 98045総訪問者数:
  • 20今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数:
  • 299先週の訪問者数:
  • 848月別訪問者数:
  • 40一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: