IMG_7014冬の間に訪れてみたいとずっと思っていて、去年の暮に一度試みたのだけど辿り着けなかった。夏の頃なら神秘的な雰囲気が漂う池で、地元の小学生には古くからの物語が言い伝えられている。手前の杭が雪に埋もれていることから積雪量は1mくらいあるだろうか。IMG_4177氷上を見るといくらか水気を帯びたところが見えるから、標高も低くなっていることだし草津温泉方面からの南風が入りやすくて溶けてしまったと思い込んで、氷の上にあがれないのか・・・と残念に思っていた。でも、風が強いところだから雪が吹き飛んで氷の表面が見えているのかもしれないと思ったりしながら、恐る恐る池の端を歩いて最奥部まで行ってみた。夏の頃ならなかなか踏み込めない場所だ。そして草津方面の展望を大いに期待したところだったけど、期待はずれだった。杭のある池の端に戻りながら、茂先生は足で力強く踏み込んで氷の固さを確かめている。もちろんビクリともしない。そうだよな。周りの樹木には雪が付いていないけれど、まだまだ冬の気配が随所に現れている。撮影を終えた途端にチラチラと小雪が舞い始めて、大池まで降りたころには横殴りの雪になった。

IMG_7044

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 21現在の記事:
  • 134700総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:
  • 355先週の閲覧数:
  • 525月別閲覧数:
  • 102852総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 16昨日の訪問者数:
  • 287先週の訪問者数:
  • 416月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: