今日は浅間・吾妻エコツーリズム協会の雪崩学入門講座を受講するために、会場の嬬恋村鹿沢インフォメーションセンターに朝早めに出かけたのですが、嬬恋はさすがに寒さが別格でピリピリするような寒さ。まさに痛い!という感覚が適当な気がします。マイナス8度前後なの?思ったよりも温度計は温かく表示しているけど、研修会場の多目的室はガラス張りなので暖房していても深々と冷え込んでくるので、10時半の中休みにアウター一式を着込む始末。座学の3時間。でも余り退屈しなかったのは現場の知見に基づいた話が展開されたからだろう。講師の朴訥な話し方が良かった。繰り返しと指示代名詞が多い説明だったけど、それはそれだけ大切なことだから繰り返すのだという意味が伝わったと思う。午後の現場実習の時はもっと良かった。野外にも関わらず説明する声が良く響いて聞き取りやすかった。色々な意味で雪が好きな人なんだな~と思ったのは、スノーピットを掘って積雪の特性を調べる実習をした時か。ビーコンレスキューの時はそれはもうとても楽しそう。講師が楽しい時は聴講生は皆たのしくなるので、とても良い研修になった気がしました。(講習内容は下記★印のとおりでした)

参加者20名の殆どがスノーシュー持参で、中にはスコップやビーコンまで平気な顔をして持ってくる方がいた一方で、スノーシューを初めて履いたという方がその快適性を喜んでくれたのが自分としてはとても良かったという印象だ。ビーコンレスキューもつい先日、A氏とツアーした時に説明を受けて携行しただけなのに、一度使った経験があるだけなのに、こういう講習場面になるとずいぶん昔から知っていたような気分になるのが不思議で。

DSC_1632

★座学プログラム  冬季の気象 / 地域の違いによる積雪の特性 / 雪山でのリスク / 雪崩の仕組み / 積雪の弱層、滑り面、スラブなど基本的理解 / 雪崩地形の理解 / 雪山での安全なルート選択 / 積雪の変化/積雪安定性のチェック方法 / 雪結晶の性質 / データベースの活用法

★フィールドプログラム  ビーコンレスキュー / 積雪安定性のチェック方法 / スノーピットを掘って積雪の特性を調べる / 時間があれば積雪期ルートファインディング

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 128692総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 269先週の閲覧数:
  • 14月別閲覧数:
  • 98215総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 222先週の訪問者数:
  • 13月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: