ガイドはA氏なのにプライベートガイドになってしまうと何だか勿体ないような気がしてくる。キャンセルがあったのは最近のことらしい。自分はまだ初心者の域を出ないので、色々な参考書等を読んでみて、今回はテレマークターンを決めよう!と言う意気込みは良かったのだけど、結果的には上手く回れず転倒三回。A氏のwebに自分の滑りが載っていますので見てください。http://yamaame.com/daiarynew.htm 写真の通りスキー日和。快晴の山田峠。写真の場所は谷に下りていった先の場所。出来るだけ転倒しないように心がけて難なくクリア。途中で昼食をとってののんびりムードはとてもありがたい。昼過ぎから南風が吹き始めたので日本海側に低気圧発生とみたので、明朝は吹雪で朝焼けは期待できないかもしれないと諦めながら渋峠ホテルに到着。熱い風呂、美味しい料理を食べて、ストーブを囲んでちょっと一杯飲みながら、社長から面白い話をたくさん聞けた。二日目朝は4時半過ぎから目が覚めてしまったので5時過ぎには起き出して外に出てみたけれど猛吹雪の北風強し。朝の撮影は出来なかった。朝食を終えて出発前の珈琲をいただいて、皆さんから温かいお見送りをいただいて9:00amにスタートした。2000m~1000mを滑り降りてくるとずいぶん雪質が変わることを実感する。積雪量が25cmくらい。新雪があるから助かったとA氏は話すけれど自分は滑っている雪の下に氷があるとそれだけで恐怖。ガリガリと音がするだけですくんでしまうし、足をとられて転倒。でも、三回だけだったのでたいへん良く頑張りましたと自画自賛。でもけっこうバテバテ。140112secret02

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: