昨夜はビールを美味しくいただき22時には就床。3時過ぎに一度目覚めたものの5:27amのアラームが鳴るまでぐっすり眠ることができた。身体の痛みはそれほど酷くなく、朝の修行(弁当作り、食事、ラジオ体操、髭剃り)を黙々とこなして、いつもの時間に家を出て、事務所の周りを歩き廻る時には小走りが出来るほど軽快に動けたのに、昼食を食べて午後に突入してから徐々に身体が重たくなってきて、特に両足の内転筋が痛み出した。仕事中に痛いの痒いのと世迷言など言おうものなら「遊んできたんでしょ!」とお叱りの言葉が飛んで来る可能性が高いのでジッと静かにしていることに。じ-っと座っているのが辛くなると事務所内をウロウロ歩き回ることが多いのに、今日は余り動き回る気がしなかった・・・。早朝から係員が抱えている相談に応じていたら気がついたら10時半だった。一段落すると次の係員がやってきて難問をぶつけてくる。頭の中はまだ雪面を滑走しているところだから名案が思いつく筈もなく、緩斜面で思い切り転倒したような気分。いやーそこまで心配しなくても良いんじゃないの?と気休めを言ってみたら、その通り電話で対応したようで、「案外押してみるもんですね・・・」と深刻さは何処かに行ってしまったような顔で、まぁ良かったですねぇ。

帰宅して写真展に出す写真3点を大袋に詰めて準備完了。明日は夕方から展示会場作り。18時には会員が集まって1時間半程度はかかるかな?会場作りが終わると会期中の当番表を作成して解散。山岳写真同人「峰」第30回写真展です。12日から開催されます。お近くの方は足を運んでくださいますようお願いします。http://photo-mine.com/で検索できます。

さて次の課題は期限の迫ったフォトコンに出す写真に画題をつけることだけど、画題を付けるのに毎回毎回苦労している。自分の言葉で巧く表現できないので、いつも面白みのない画題になってしまう。状況を説明したくなって長々とした画題になってしまうのもどうかと思うし、もう少し気の利いたワクワクするような画題を付けられるセンスがあると良いと思う。

昨日撮影した場所からの鳥甲山(2037m) 苗場山がどっしりとしているのに比べて、随分小さく見える割に標高がある。雪渓が秋まで残るのと左右から登る道が険しいことを聞く。 右隣の後方の山は後立山連峰 白馬岳(2932m)か。 IMG_3307

 

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 136150総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 367月別閲覧数:
  • 103916総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 226先週の訪問者数:
  • 300月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: