imageずっと前から気になっていた庭木の剪定がやっとできた。電線に引っ掛かってしまうような長さになったので電線にカバーがついてしまった。数年前に一度、自治会の役員さんを通して話があったことがあり、植木屋さんを入れて剪定することになった。でも今回は誰に言われた訳ではなくて自発的に、剪定を実行した。隣の家に脚立を借りて、いつもよりも高いところまで登ったのは、先だっての木登り体験が功を奏しているのかもしれない。今まで窓から見上げてあのあたりでばっさりといきたいと思っていた位置でバッサリ切れてスッキリ爽快な剪定になった。大満足。終わって見上げて見たら自分の名前をアルファベット表記したような枝ぶりで笑う。11時まで奮闘したので気がついたら寝ていた。顔にはノコギリで切った屑が付いていたけど御構いなしだ。昨日のテレマークの疲れは思ったほどでなかった。

仕事から戻ったかみさんが枝の後始末を考えてぞっとしていた。生木のうちに粉砕できる優れものの機械を清水さんから借りてこようか?と提案があった。断る理由が見つからない。庭にたっぷりと積み上げられた枝を鉈で切り落とし束ねるのは一苦労だけど、うまい方法があるならそれを採用したい。

気が付いたら12月だった。キタムラのサービス月間が終わったことにさっき気がついた。けっこうショックなんだと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 138395総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 257先週の閲覧数:
  • 1214月別閲覧数:
  • 105295総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 202先週の訪問者数:
  • 556月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: