やっぱり野反湖畔は雪に覆われていた。23日(土)と30日(土)にウロコテレマークスキーで野反湖を一周するツアーが案内されていた。行きたいのだけど23日は先約ありで両親を介護するのは先述のとおりだけど、30日は空いている。405号線で野反湖入りができるのもこの日までなので行ってみようかな~。明日からの温かさで雪が解けてしまわないか少々気がかり。

仕事帰りに友達の保険屋の事務所を尋ねて、これから先の10年の保険をどのように考えたら良いのか助言をもらった。とても参考になった。保険そのものの考え方がどんどん変っていくので勉強の毎日だと彼は話してくれた。昔なら完璧に覚えられた制度も色々と細かくてとても覚えきれないと笑う。そうか車と同じなんだね。良い機能がT社の車に搭載されると、N社もH社も同じような車が販売されるのと似ているね。デザインだってみんな似たような形になっている。それと同じ。と言いながらもポイントを教えてくれる。このあたりが良きアドバイザーだと思う。でも、身体はボロボロらしく表情も冴えないのは、儲かっているんだけど余裕がない生活というか、従業員をたくさん抱えている大変さなんて自分には分からないけれど、たまには遊びの要素を取り入れたらいかがなの?と思って、カヤックを薦めたところ、来夏には挑戦してみたいと意欲的だったのでひとまず安心したところ。「かみさんを前に乗せて二人で乗るんだよ。湖面を滑るように進むと、水鳥が驚いて飛び立って羽音が静けさの中に響き渡る感じがなんとも良いんだよ。思ったよりも安定しているしボートと違って前向きだから・・・」「前向きなところってのが良いね!」「そうそうカヤックは前向き。」自分は5月の奥利根湖から漕ぎ出そうと思うけど、4月中もどこかでデビューしてしまうかもしれない。今年のカヤックはもうお終いで、いよいよ冬の雪のシーズンに突入するので嬉しい。もらってきたパンフレットを見直しながら、自分があと何年元気でいられるのか、野山を歩き回れるのかを考えてみようと思う。今までにも考えたことはあったけど、定年退職を目の前にしてみるといよいよ現実が迫ってきている感じが強い。今日、最後の年末調整の書類を提出した。給料だってあと5回になった訳だし。

フォトコンテストの締め切りが迫ってきているので空いた時間を出来るだけ作品探しに当てているけれど、何処に収納したものか分からなくなってしまった写真の多いこと。ハードディスク購入以前のデータはDVDに焼き付けていたのだけど、出したり入れたりしているうちに散逸してしまっているのか、見つからないので困っている。必要とするエリアだの画材に合わせて収納場所を考えなくてはならないと痛切に感じている。遅くても来週中にはデータをキタムラに持って行かなくては間に合わない。やっぱり日頃からの収納管理が大切だと実感している。

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 128691総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 268先週の閲覧数:
  • 13月別閲覧数:
  • 98214総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 12月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: