IMG_9591-1

3年前からずっとトレーニングをしてきたと言っても過言ではない清水さんがとうとう山頂に立った。熊穴沢避難小屋から先の二つ目の大岩まで登れるだろうかがとても気がかりだったけど、そこで引きかえす可能性も頭に入れて、スピードは控え目に、写真撮影を楽しみながら歩いたのに、二つ目の岩を過ぎてもまだ気持ちが山頂を見ている様なので、ゆっくりと登り続けることにすると、なんと!天狗のざんげ岩まで来てしまう。ここから先は登山道も広々としているし傾斜も緩やかになるので、楽になったと思っていると「肩の小屋」に到着してしまった。身体が温まっているうちにトマの耳へ進んで記念撮影と乾杯。早朝から快晴だった空に雲が広がり始め、二つ目の大岩あたりであっという間にガスがかかって視界も利かなくなってしまったけど、谷川岳が熱烈に歓迎してくれているのかもしれない。自分としては初登頂の二人にはトマの耳からオキの耳を見せたかったし、360度の山座同定を楽しみたかったけど、肩の小屋で一泊して朝な夕なのパノラマをご覧いただく計画を立てることで今回の思いを実現したいと思う。清水さんの感想は「思ったよりもきつかった」様子で、次回に備えて効果的な筋トレを開始されるとか。とても楽しみ。

もう少し紅葉していると思ったのが正直なところで、天神平の紅葉も新聞に掲載された写真の方が鮮やかだったけど、全体的にはもう少し発色して欲しいところ。でも、今日も台風26号が関東付近を通過していく予報が出ているので、今年の紅葉もこれにて終了ということになるのかもしれない。IMG_2001

IMG_2136

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 127415総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 263先週の閲覧数:
  • 2月別閲覧数:
  • 97199総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 197先週の訪問者数:
  • 2月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: