朝の通勤時間帯にラジオを聞いていたら気象予報士の森田さんが面白い話をしていた。まだ太平洋赤道直下で湧き上がっているだけの雲が台風になって17日に紀伊半島に接近するという。この情報は随分前から分かっていると。ヨーロッパの気象センターが出したデータらしい。アメリカの気象台でも9月2日の時点で同じように17日に紀伊半島に!と言う情報が出ているというから驚き。日本の気象庁の出す長期予報を見てもせいぜい5日か7日間だし、台風情報を見ても、「台風は発生しておりません」と書かれているだけ。辛うじて14日の天気図に熱帯性低気圧の記号があるだけ。それに比べると気温の状態まできちんと色分けされた図がしめされているのでただただ驚きだ。紹介した森田さんは台風が確実に接近するとまでは断定できないと話していたけど、2週間も先のおおよその天気を予測して公表しているのは凄いと思う。自分のスマホの中に取り入れた天気のウィジット(accuweather.com)には一ヶ月以上先まで天気情報が流れているから、それと同じなのかもしれないけど。パソコンでこれはと思うところを検索して、ようやく辿り着けたのでとても満足しているし、今後の天気予測にうまく利用できるようにしたいと思うのは、天気図が色分けされているで素直に感動してしまった。少し得意げになって「17日に台風が来ますよ!」なんて言ってみたくなる。ヨーロッパやアメリカが長期予報を公表しているのに気象庁が一週間程度しか出さないのはどうしてなんだろう?普通に疑問に思ってしまった。でもこういう天気図が欲しかったのだ!! やった凄いぞ!と言う感激。

Wind3285032and32mslp_Asia_120

10月23日(水)~25日(金)の写真教室の案内と一緒に、10月25日(金)~26日(土)のプリント教室の案内が来てしまった。どうしよう・・・・・悩む。後者は定員10名までの先着順と聞くと焦る。講師は宏くんだから是非参加したいのです。悩む。前者が先生の教室だから参加していればそのまま続けて受講できるチャンスでもある。悩む。行けば必ずメリットがあるのだから悩む。困った。同封されていた資料には涸沢の教室も入っていたけど、随分出かけていないことになるんだな~涸沢。行きたいな!でもこの頃に自分の撮影エリアの再チャレンジがよていされているんだった。稜線でテン泊してがっちり決めたいと思っているので、悩む悩む。どうしよう・・・。

 

愛車のエンジンオイルの交換に行ったついでに「HONDAのフィット」を見て触ってきた。なんだか良いみたいだぁ。HONDAのこだわりはNO.1だったので、TOYOTAを抜いてNO.1になったのでもうワクワクする。そうでなくちゃ世界のHONDAと言えないじゃないか!でも、営業のK林くんの情報によると、フィットにもオデッセイにも続々と新モデルが出てくるらしいので、オデッセイは当面はガソリン車で対応予定とか、なんだか凄いな!消費税が上がる前に何とかしなくちゃ・・・なのかな?

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 128598総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 310先週の閲覧数:
  • 1185月別閲覧数:
  • 98132総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 235先週の訪問者数:
  • 935月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: