DSC_1045 (1)

清水さんが遊びに来た夜になんとなく決めた映画鑑賞だった。朝一番の上映に間に合うように8時半に家を出て到着したケヤキウォークには9時前だというのに長蛇の列。何の列なのかも確認しないまま最後尾に付いて誘導されたチケット売り場は凄い込んでいて自分の見る映画をこんなに小さい子たちも見るのかと思っていたのに違って、会場内はまばらなのでゆったり見られた。冷房が強すぎて上映途中で席を立ってトイレに駆け込んだりする場面があった。「風立ちぬ」は原作の堀辰雄の作品を宮崎駿風に脚色したものと聞いていたけど、原作を読んでいないのでそういうものなんだ~と思って映画を見て、けっこう楽しめたので良かったと思ったり。

堀越二郎という名前を新たに覚えることになり群馬県藤岡の出であることを知った。群馬県は優秀な人材を輩出しているなと思った。ぐいぐいと宮崎駿の世界に入ってしまって、原作に堀越二郎がでてくるのだっけ?と疑問に思いながら見続けた。自分の今夏のテーマは「零戦」で、「永遠のゼロ」も「知覧平和記念館」も同じ範疇に入っているもの。堀越二郎なる人物の話になるのかと急に興味が沸いたのも事実。

映画を見終わってフードコートで昼食を摂ったあとに紀伊国屋に入った。原作本がやはり気になったもんだから手にとって見た。パラパラとページをめくっても堀越二郎の名前は見つからない。いつもなら気軽に購入する本も最近はぐっと控えて、帰宅してから青空文庫で読めば良いと言うことにして帰宅。

昼寝した後に原作に取り付いた。予想通りに最後まで堀越二郎は出てこなかった。宮崎駿の「風立ちぬ」と見たのだからそれで良いと。原作と映画とが違うことなど幾らでもあるのだから。原作は原作の深みがあった。

BSプレミアムで二夜に分けて特番が組まれていることに気がついた。テレビはあまり見ない自分だけど「堀越二郎」の名前が偶然にも目の前を行き来している今日なのだから、見ておいても悪くない。そう思って、かみさんに頼んでTVを見せてもらうことにした。かみさんも隣でじっと見ていた。来週10日にBSプレミアムで後編が放送される予定なので楽しみにしたいと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 126977総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 303先週の閲覧数:
  • 814月別閲覧数:
  • 96874総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 224先週の訪問者数:
  • 601月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: