母親は肺炎と診断されて入院となった。ここ数日の気温の変動から来るものなんじゃないかと勝手に考えているけど、誤嚥性肺炎の再発となると長引く可能性も出てきた。2~3週間の入院になったことを伝えると父親が少し寂しそうな声を出していた。状況が大幅に変更となったので帰宅して、荷物の受け取りを済ませたり期日前投票を済ませて明日の準備を始めたところ。週明けから病院に見舞いに行く機会が増えて忙しなくなるけど、早く元気になってもらいたいので励ましに行こうかと思う。

DSC_1028-1

「自分はどれだけ祖国の実情を知っているだろう―そんな疑問にとりつかれた作家スタインベックは、特注キャンピングカーに愛犬チャーリーを乗せ、アメリカ一周の旅に出た。人生の哀歓と自然の美しさに彩られた旅は、まるで人生そのもののように浮沈を繰り返しながら進んでいく。孤独とともに16000キロを走り抜けた4ヶ月。いまなお世界中の読者に愛される、旅文学の傑作。」と、紹介されているので読んでみたら、最近読んだ本の中では面白い方に入ったので掲載する気になりました。

「自分の目で見て感じたり考えたりする」と言う視点が大事だというのは同感で、九州旅行直前にこの本を手に入れたのもあって、作家に共感を抱きながら読み進めたのでしたが、先ほど残していた部分を読了。結局のところ、旅も長くなりすぎるとぼんやりしてくるところがあって、例えば、今回の九州の旅もあちこちの都市の様子がごちゃごちゃになってしまったり・・・、レベルの違いはあるにせよ、本の中の作家の感慨と似ているような気がしたので、少し後ろ向きになっていた自分だったけど「これで良いんだね・・・」と思わせる読後感がありました。定年を迎えたら日本中を旅して・・・そう思われている方がいらしたら是非読んでいただくと良いかとお奨めします。はい。

東京の写真仲間から連絡が入ってきた。針の木岳大雪渓は予想以上に雪が多く、また長くて難儀な登下降だったが、19日から好天に恵まれて撮影になったと。ああー行きたかったなー。脹脛の肉離れが原因なのは分かっているんだけど、と焦る気持ちが時々膨らんでくる。まぁ、冬のテレマークの為に今は心穏やかに治療に専念しなくちゃ・・・と思う。

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: