朝食を早々に済ませて別府地獄めぐり8ヶ所を楽しんだ。国指定名勝4ヶ所を含めた地獄めぐりはなかなかの迫力だった。一番期待したのは血の池地獄だった。DSC_0671ここは国指定名勝なんだけど、思ったよりも水の色が赤くない。赤いのは底に沈殿している粘土にあるようだ。撮影の時に少し露出をアンダー気味にしたらポスターのようになったけど、撮影機材の関係でしっかり取れた感じがしなかったので残念だった。展示されていた昔の写真をみたら攪拌しているところが写っていたので、そういう時に居合わせたら良い作品ができるのかもしれない。一回来ただけで撮れる筈はないと肝に銘じて。一番良かったのは海地獄でDSC_0697ここも国指定名勝のひとつ。期待していた以上に青く輝いていた。スマホで撮ったりカメラで撮ったりするから忙しいし、撮影場所はいずれも100℃に近い熱気が迫ってくるところなので、ミストサウナ状態というのが良いのかもしれないけど、夢中になっているとなんだかフラフラしてくる。おまけに太陽が照り付けるから汗だくになる。国指定名勝はその他に龍巻地獄、これは間欠泉だったからイエローストーン公園のそれを思い出したけど、石の覆いがかけられているのでちょっとガッカリ。あちこちに吹き上げた飛まつが飛んだら大変だろうと思うような街の中だし。もうひとつは白金地獄、これは泊まった宿の直ぐ裏にあった。昨日散策をした時にも見かけたんだけど、17:00pm過ぎだったので見られなかった。朝早かったので一番乗りなのでよかった。DSC_0690途中で山地獄を見たけど、岩石の間から湯気がもうもうと出ているだけなので、少し物足りない気がしたけど。ここにはカバやゾウがいたり、鬼山地獄にはワニがいたり、凄い勢いでお湯が噴出していて圧倒されたり。泥が沸々と吹き上げてくる坊主地獄、かまど地獄はガイドのお兄さんの説明が一昔前の話し方だったのが良かったり。で、ぐるぐる回っているうちに熱気に当てられてぐったりしてしまった。でもこれがみたくてきた別府なので大満足。特に宿の直ぐ裏にたくさんの地獄があったのが良かったというか、満足だったと言うか。水分を補給しながら由布院へ向かった。朝食をしっかり食べたので昼頃になってもお腹がすいた感じがしない。温泉にちょっと入ろうかと駅前で立ち寄り可能な温泉を探して入り、ソフトクリームを食べながら金鱗湖の淵を歩いたりもした。湯布院に宿を取ったら鉄輪地区に泊まった感動は味わえなかったと断言できそうな気がした。湯布院は湯布院なりの趣があるけれど我が家は別府で正解だったと思う。

16:00pmからなら3900円ですと案内されてその気になってハウステンボスに。長崎に宿を取ろうとしたら土曜日なので無理と言われて諦めて今は佐世保に投宿。ハウステンボスは21時近くまでいて夕方から夜のイベントを楽しんだり、船に乗って場内を遊覧したり、アトラクションを幾つかみて感動したり。明日は長崎。予約もしたし。カステラとからすみをいただきたいと思います。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 127387総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 277先週の閲覧数:
  • 1224月別閲覧数:
  • 97179総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 199先週の訪問者数:
  • 906月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: