長男夫婦に誕生した2番目の孫の誕生祝い返しが届いて、今日は二男夫婦を招いて「すき焼き集会」にしました。こんな大きさの牛肉なんて食べたことない!と言いながら食べ始めたけど、あっという間に無くなりまして、もっと食べたかったなぁ。ということになりましたけど、それはもう美味しかったのなんので大満足でした。3番めの子も早めにお願いしますよ、今度こそは女の子が良いからって言ったとか言わなかったとか。ははは。

DSC_0503

 

家族が増えて成長していく映像が今朝から流れ続けている。最近まで、孫たちに対して良い爺さんでいつづけたいなんて気持ちになることもなかったのに、A氏が話してくれた中に答えがあった。今までは自分だけが楽しめば良いという思いや発想が多かった。自分がいつも日本海を漕いでいるイメージで笹川流れや親不知や出雲崎や寺泊、長年住み続けていた五十嵐浜等々。でも、途中で映像が赤城山の大沼に、榛名湖にカヤックを浮かべて、キャンプをしている家族が代わる代わる乗り込んで来る映像に変った。嫁さんたちが賑やかな声を上げてくれる。孫は孫で、ジイージ!早く!早く!と急かしているような声もイメージできた。確かにフェザークラフト社のk2は良い(・・・んだろうなぁ)と思うけど、自分の使用目的を考えたらA氏のいう通りかもしれない。そうしたら、関連して色々と頭を過ぎることが続いた。フェザークラフトのK2に乗ったとしたら自分が何を探しにいくのだろうって。A氏にはきっと探し物・宝物があるのだろうな。でも、自分の探し物は今は自分の近い場所にあるように感じている。そもそもカヌーのある暮らしそのものが最高の贅沢だと思うし、今ならチャンスを獲得できるかもしれないと言う気持ちが確かにある。人がなかなか入り込まない世界だし、乗りこなせる人はある意味でステータスになっているけれど、結局が他人からどう思われているかの評価を気にしているだけなのかもしれないし・・・ふー。自分が何なのかが分かるようになるまでは、きっと、答えを追い続けるだろうとは思うけど。

宏くんから電話があって針の木大雪渓の撮影行の誘い。花期が一週間くらい早まっているような印象だということと、先生の企画が変更になり一週間繰り上がった連絡。もしかしたら日程の調整に難儀するかと思って。うーん、九州旅行に行って休みを目一杯使うので休めませんとはついぞ口にすることができず。脹脛の肉離れのことも伝えていないし。楽しみにしていた宏くんのデジタルカメラ講座は東京で別の機会を設けますので是非参加してくださいって、それはたぶん確実に行くと思うんだけど。

小島代表から連絡があり「峰」のホームページに着手する運びとなった。ついては木曜の昼休みに例のベースキャンプで再会でどうでしょう?簡単に打ち合わせることになった。いよいよ忙しくなるのでしょうか?

 

 

 

 

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 127311総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 296先週の閲覧数:
  • 1148月別閲覧数:
  • 97121総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 217先週の訪問者数:
  • 848月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: