先週の土曜日に会山行「赤城山」があったばかりなので集まった会員は少なめの15人。でも副会長の関矢氏と久しぶりに会えた。「ところで、どう?」と左足の具合を心配してくれる。Facebookに写真を載せたのもあるしこのブログが元になっているかもしれないけど、少しでも心配してくれる人がいるのがなんだかありがたい気持ちになる。電気治療を始めていることまで話したら・・・でも効いているかどうか分からないから俺なんか止めちゃったい!という関矢氏自身が過去に痛めた経験がきっとあるのだろう。包帯でゲートル巻きをして様子を見ていると話したら、しばらくすると筋肉が繋がってくるんだよ!と当事者でなければ知らない世界を話していたので、やはり苦労していたんだなぁと思ったり。あと少しで回復するだろうから今は焦らないようにしていると伝えたけれど、本当は、土曜が近づいてくると気持ちが落ち着かないのだ。関矢氏は性能の良いサポーターがあると勧めてくれたので、探してみようかな?!と思う。

山行報告では「沼ノ平」(新潟県)や「鍋倉」(長野県)に大型バスが横付けになりカメラマンが大量に入り込んでいる様子が報告された。会員の方が撮った雪椿の写真が効果的だったからじゃないのか等と話題にもなったが、聖地と思っていた場所に次々と人の波が押し寄せていることから「撮影地」候補から外さないとダメかもね~と話す会員もいた。小島代表と数名の有志が鳥海山桑の木台湿原に出かけた様子を報告。これには関心を持つ会員が多かった。また、谷川岳の幽の沢の新緑の写真が報告され、今が一番撮影に入りやすい時期であり新緑の見頃だとも紹介もあった。松ノ木の頭から谷川を撮影する白毛門も、花が少しだった話。あちこちの花の様子が押し並べて良くなかった。自分のアカヤシオの撮影会の話も少々紹介した。会山行当日のシロヤシオも花は少なめだったと言う。暑くなったり寒かったりのおかしな天気があちこちで災いしているような気がする。

毎年恒例になりつつある気象のお勉強会を今年も設けることが決まった。前橋地方気象台の職員にご足労願って、山岳天気に関する我々の拙い質問の数々をアッサリかわしていただけるように期待している。まずは今年の天気、こりゃいったい何が起きているからこういうことになっているのかを解説していただこうと思う。期日は6月後半の2週間の中の火曜木曜のどれか一日で時間は2時間~3時間程度。場所は前橋中央公民館。

写真集の作品を9月頃になったら集める報告。7月の例会はお休みとして、その分を9月の作品持ち寄り日をカウントすることでどうだろうかと事務局から提案があり承認された。7月3日は日本山岳写真協会の羽田会長のお別れの会で、会員の複数名が参列するためである。確か小島代表のお祝いの席でお話された内容がとても良かった方だと記憶している。

「峰」のホームページ作成の件、近日中の小島代表と関矢副代表と自分とで打ち合わせ会を持ち、いよいよ着手する。必要があれば製作者を加えた4者による打ち合わせ会を行う。その場合は土日?高崎?中之条?場所は未定。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 128592総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 304先週の閲覧数:
  • 1179月別閲覧数:
  • 98126総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 929月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: