楽しみにしていた「野反湖山開き」にも行けず、当然シラネアオイの姿を見届けることもなく、「峰」の会山行にも参加できず、小沼湖畔のシロヤシオの清楚な美しさに触れることもしない、土日の緊急呼び出しにも出かけることもせずに、結果的には本日大きな事案が生じていたのだけど、家から殆ど出ることもなく直立猿人というよりはまるで「眠る男」でした。金曜日の帰宅時からなんだか熱っぽくなって、家について食事を掻きこんだと同時に床に就いた。何となく風邪の気配。21時を過ぎていただろうか?係員からの業務連絡を寝床で聞く。深夜3時過ぎに起きて慌ててトイレに駆け込んでまた床に就いて。様子が変なので午前中に主治医の診断を仰いだところ熱が37.9℃もある。どうりでまぶたが重たい訳だ。目が開かなくてふらつく感じだから減速して時速40km走行だった。やはり風邪の診断。インフルエンザにしては気温が高すぎるから。20度以下が目安とか。月曜になっても熱が下がらないようならまた来てください。今回は大(おお)先生ではなくて若先生。抗生剤を飲んで横になるけど、初日でもいつもなら手にする山や写真の本すら受け付けられなかった。今までは年に1~2回風邪を引く程度だったのに今年はこんな場面がなんだか多い気がする。今年度は、4月当初から床に就いた。感染性胃腸炎(嘔吐下痢症)で三日間休んだ。5月半ばには左足脹脛の肉離れをおこして現在も治療中だ。そして今回の風邪で二日寝込んだ訳で。60歳の大厄年と言うことなんだろな。気をつけないと。そんなこんなでブログをお休みしていたのでした。(写真は去年のシロヤシオです)小沼シロヤシオ2-1

かみさんと月に一度一緒に休みが重なる土日だったのに、自分が風邪で具合が悪いと言ったら二日間とも家から出ることなく過ごしてくれた。予め、一人でいても大丈夫だから!何処かに遊びに行ってきても良いから!と言っているにもかかわらず、病人がいるのに家を空けられるか!なんて凄んで、ずっと在宅して茶の間のTVにかじりついていた。もともとTV視聴が好きなので大型TVにもした訳だし、色々なチャンネルが見られるようにしてあるけど、自分が一人で寝ている方が遥かに静かだということは分かってくれていないみたいで、大きなボリュームで映像が流れていることがとても多くて困ることがある。もっと困ってしまうのはその音の真っ只中で本人が寝息を立てていることだ。うーん。こりゃマイッタ~。恐る恐る近づいて音量を一桁台の数字まで下げて床に就いたりして。ぐふふふふ。映像は流しておくのですよ。

6月はとりあえず予定なし。芽吹きの頃を忙しく撮り回っていたので風邪を引いたのもあるのだし、7月の九州旅行に備えて、色々と準備をしないといけないかもしれないな。そうそう蛍まつりがあるから楽しみ。(写真は去年の蛍まつりで撮影)ホタル乱舞

6月23日は山岳会の芳ヶ平ハイキングでした。今度こそきちんと参加しないと。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 126996総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 833月別閲覧数:
  • 96890総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 617月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: