毎年恒例になっているとは言えチャドクガの洗礼は強烈なものがある。棚田の撮影に没頭していて気がついたら既に発疹が出来ていたので、いつ何処で刺されたのやら。左の腕の内側に点在しているので、チャドクガの幼虫を左腕で抱きかかえる格好になったのかもしれない。掻いちゃいけないのは分かっているけど、猛烈に痒くてつい掻いてしまう。右側の袖のあたりにもあるので、抜けた毛が災いしていたのだろう。痒みは身体が温まってくると余計に痒くなる。昨日は寝ている間にも痒くて掻いていた。しばらくの間は痒み止めの塗り薬が手放せない状況で、今日の午前中の会議の中でも、途中で失礼して塗らしてもらった。でも一時的なクールダウンでしかなく、むしむしと暑い事務所内ではすぐにまた身体が暑くなり痒くなり。とほほ。

我が家の生垣の山茶花を剪定すると、殆ど毎回洗礼を受けていて、酷い時は上半身が発疹だらけになって泣いたこともある。この時期は出来たら避けたい剪定だと思っていたのに、夕方帰宅したらスッキリと刈り込んであった。仕事が休みだったかみさんが奮闘した様子は45リットルのゴミ袋5つの他に荷造り用のテープで巻き上げられた木の枝5束を見れば明らかだ。帰宅したのにかみさんの姿が見えないのは買物だと思うけれど、もしかしたらチャドクガの洗礼かもしれないと考えてしまった。大丈夫だろうか?

一週間通院が出来なかったので仕事を少し早上がりさせてもらって整形外科を受診。脚全体の腫れが引いたと医師が判断したので今日からマイクロ波を照射することに。細胞分裂を促進する目的だと医師の説明があって毎日照射するのが良い!と仰るけど、無理なので・・・何か上手い方法ありますか?と尋ねたところ日曜の午前中2時間だけマイクロ照射が出来るとのこと。平日の受診と合わせて週2回は確保したいぞ。幅広の包帯と内服薬にウォーターベットのマッサージ込みで今日の会計690円。実は・・・昨日の撮影中に獣の侵入を防止する目的で張り巡らされているネットに足をとられて、転倒するかと思った瞬間に身体が反応して宙を舞い・・大袈裟・・バランスを取ろうと動いた瞬間に左足に鈍い音がしたのだった。しっかり包帯を巻きつけておいたのもあって痛みも瞬間的なものだったけど、くっ付き始めた筋肉がまた少し離れたような感覚があり触診すれば塊が分かる。ふー。土日に撮影に入って楽しんでいるのだから平日は事務所で机に座って?正しくは椅子に座って、出来るだけ動き回らないようにして脚を直さなくちゃ~と本当に思う。長くかかるよ~と言った医師の言葉が耳に残って消えない。

IMG_3175

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 7現在の記事:
  • 138394総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 105294総訪問者数:
  • 27今日の訪問者数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 233先週の訪問者数:
  • 555月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: