朝、確かにカメラ用電池をポケットに入れたと思ったのに途中でなくなっているのに気づき、夕方まで探しているのだけれど見つからない。撮影の途中で何かがぽとりと落ちた音は聞いた気がするけど、何処だったのかは覚えていないのでガッカリ。結構高価なものだからとても残念な気がしている。持ち合わせている電池が3本になってしまったので少し心細い気がする。

岳樺を撮ろうと4時に起床して窓の外をみるとどんよりした曇り空。ダメだろうな~と思いながら出かけてみたところ大沼湖畔に着く頃には晴れ間が出てきた。岳樺はまだ穂先に新芽が出ていないのを確認しながらビジターセンターのところまで来たら、覚満渕が全体に白っぽくなっているので面白そうだと思い歩いてみたところ、白っぽく見えたのは寒気の影響なのか濛々と白く湧き上がっていて、写真は大忙しで撮影した中の一枚です。一緒に撮影をしている方がいて今日は撮影が楽しかったと話していたので、良かったですねと答えたり。

IMG_3012

今日は棚田の撮影も予定されていたので早々に下山して40分余りで現場に8時過ぎに到着して様子を伺っていたけど、いつもと様子が違う。まぁ良いか。ウスバシロチョウの撮影でもしてもう少し待つことにするか。それにしても余り変化がないことから、尋ねたところ明日に延期になっていた。あらら、それなら明日の予定と入れ替えれば良いからと考えて車を走らせることに。第一現場に到着したのは良いんだけれど日差しが強すぎて森の静かで落ち着いた雰囲気が出ない。何枚かチャレンジしてみても得心がいかない。20mmレンズを忘れてきたのもガッカリさせる要因となった。またまた場所を変えることにして、例のお気に入りの撮影場所へ移動した。第二現場も日差しが強すぎる傾向がひしひしと。思ったようにいかないし集中しないので、そういう時は無理をしない。頭から電池のことが離れなくなってしまった。朝4時半過ぎから撮影しているのだから疲れるのも無理もない。

でー天空の湖、野反湖:第三現場に辿り着いてしまった。目的はこの地の岳樺の芽吹きの様子を確認するため。でも赤城山同様にまだ芽吹き前の状態。日当たりの良いところにある木が少しだけ。1300mmはまだ寒いということだ。6月1日の山開きの頃がちょうど良いのかもしれない。シラネアオイの大群落があるので朝早く撮影が出来たら良いように考えている。

IMG_3357

 

IMG_3351明日は朝から棚田で田植えの撮影をする予定なので、22:15pmでもあるし、そろそろ床に就くことにする。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 128610総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 270先週の閲覧数:
  • 1197月別閲覧数:
  • 98144総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 215先週の訪問者数:
  • 947月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: