「腓腹筋」の内側頭中間部に発症した肉離れです。右脹脛に比べてかなり太くなっていたので内出血も考えられることから内服薬が処方され、5日後にまた診せてくださいとの指示。当座は湿布で冷やすこと(昨日は温泉療法をしてしまった・・・)と筋肉組織を結合させるために包帯でグルグル巻き上げる方法を薦められた。回復にはかなり長い時間:「3ヵ月は覚悟しておくように。」:が必要になると説明された。またマラソンランナーで6ヵ月後に再発した話を聞かされて、とほほほ。終わったな・・・。

包帯で巻き上げたら気持ち良いので驚いた。「怪我した時にすぐ包帯で巻いたら良かったのに・・・ 」でも・・・持っていないし知らないから気がつかないし。「そうだね・・・。」自宅から一番近く徒歩で5分のところにある病院で、かみさんも通っているから、近いから良いと思ったのが選択の理由。

あまりに急なことなのでこれからの予定がどうなるのか見当がつかないけど、とりあえず六合山岳会が企画する行事はしばらく見合わせなくてはならないってことになるのか。残念なのは六合中の生徒たちを白砂山に引率する件。とても楽しみにしていたので。こういう企画をするから六合山岳会に親和感を持ったのだし。なんとか回復して同行したいと思うけれど、一ヶ月となると回復できているのか厳しいかもしれないからとても残念だ。でも、考えようによっては、雪が降る前に回復すれば良いのだし。山に入れない時は中之条ビエンナーレ2013に傾注したり、「峰」のホームページ作成に全力を傾けたりするのも良いかもしれないし。二人になった孫と楽しく遊ぶこともできるから、などと負け惜しみを口にしている。

さつうぜんの滝

土曜日は雨模様だったので世立八滝を楽しみました。「さつうぜん(殺人)の滝」は日差しが入らなくてかえってしっとりした感じが出た上に新緑が柔らかく表現できたので良かったと思いました。しばらく山岳写真が駄目みたいなので山麓写真を撮ったら良いのかなと思いついてワクワクにこにこ。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 13現在の記事:
  • 127415総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 263先週の閲覧数:
  • 2月別閲覧数:
  • 97199総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 30昨日の訪問者数:
  • 197先週の訪問者数:
  • 2月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: