固定ページに「六合の山々」を創設しました。今までも「峰」や「お気に入り」に入れていた写真で六合の山に関連していたものもありましたが、それらはそのままにして、最近の山岳会絡みやテレマークスキー関連の写真を中心に載せていますし、今後も載せたいと思いますので、興味のある方はご覧になっていただき、ご感想をお寄せくださると励みになります。

さて、昨日の記事のとおりに、父母の見舞いを済ませた後に、父母は比較的元気だったのでホッとしたので、雅さんの手伝いに出かけた。14:00pm過ぎに「赤岩ふれあいの家」で合流して車で「花楽の里」の展示予定地を視察。簡易測量を試みて作品の大きさをイメージしたり、その後、蕎麦屋のヤギ牧場近くに置かれた栗の木を見たり計測したり動かしたり、暮坂芸術区の「くれさかの森」で中山穣氏にお会いしたりと、忙しかったけれどなんだかとても面白かった。

IMG_0608

雅さんが何を作ろうとしているのか良く分からないままの協力だから、言われるがままに動くしかないけれど、雅さんの周辺に六合村の年寄りたちが集まり始めていることが感じられる。意見を求めらると年寄りたちが喜んで協力しているのを目の当たりにできたので、ビエンナーレが作品を展示するだけの単なる美術祭ではなくて、地元に密着して周囲の人々を巻き込んで形をなしていくダイナミックな美術祭なんだと改めて実感した次第。うーん。これは、製作過程から実際に目の当たりにした方がはるかに面白いから、数少ない実行委員たちだけに作家対応を任せておくのは勿体ないような気がする。ボランティア休暇を取るなら9月半ばからの開幕に合わせるより、やり始めるなら「今でしょ!?」というのが感想かな。
明日はかみさんと4週間に一回休みが重なる日なので久しぶりに山歩きをすることになった。地元の山を歩いているかみさんの希望に合わせると「岩櫃山」になりそうな気配。明後日もどこかに行けるほど体力があるのだろうか。でも自分だけが動けるのだとすれば野反湖周辺の山々に足を運びたい気分だ。

A氏とじゅうせんstyle氏は白砂山を越えて佐武流山まで行ったかもしれないと、夕方車を走らせている時にふと思った。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127187総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 1024月別閲覧数:
  • 97029総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 756月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: