すれ違いが続いてなかなか事務所で会うことが叶わず、3度目の正直でやっとお会いすることが出来た彼女はなんだかとても幸せそうに見えた。4月1日に東京都民になったと嬉しそうに話し、今日も東京から出かけてきたらしいので、今までの経緯を知っていることもあるから、シンプルに「良かったですね~」と話したけれど、実は、顔を見ることが出来ないほど眩しくて目のやり場に困ってしまっていた。「色々と長い間お世話になりましたので奥さんと一緒に使えるものをと考えました。実は同じものを自分も欲しかったのですけど、同じものがなくて残念なんです。」とプレゼントを用意してくれるなんて、彼女が優秀なのもあるけれど、細やかな気配りが出来るのはきっとご両親から愛情を注がれて育ったからに他ならない。こんな素敵な女性を嫁に迎える男は幸せものだなぁとつくづく思う。自分は前々から、家事をしている姿は貴女には似合わないなんて言い続けてきたのに、旦那さんに尽くしていると彼女が実に嬉しそうに言うのを聞くと、それもありか・・・と妙に納得してしまうほど輝いているのである。Hochzeit、ドイツ語では婚礼の意味だけど、直訳すれば一番高い時間と言うことに。一番幸せな時間を思い切り・存分に満喫して欲しいと思うのです。で-、入籍も挙式ももう少し先になると言うのでいつ頃?と尋ねたら腰が抜けるほどたまげてしまった。その日は実は自分の誕生日。よりに寄って俺の誕生日にかい?。ご両親の結婚記念日に合わせたということらしいけど、遠くに行ってしまう寂しさ等がいっぺんにとても素敵な思い出に変ってしまった、そんなサプライズだった。縁が切れそうで中々切れそうにないということですね。そうだね。住所も知りたいしメールで近況をお知らせください等と話したところ、了解を得られて、今日はこれから仲良し旅行会のメンバーとのお別れ会があるらしい。自分の方が先に歩き出して、彼女から手を振られて退庁。

DSC_0156-1

彼女は毎夜20;00pm過ぎにこのブログを見ているので、水道代が払えないとか、病気(胃腸炎)とか筋肉痛などの自分がアップした情報はすべて把握しているような話し方だった。なんか気恥ずかしい気分になる。当事者だけしか知りえない情報(書いたもの)を良く承知しているのが凄い凄い。こんど旦那さんを連れて自分の家に来るような話を少々。その時は新潟の銘酒を用意しておかなくてはならないかもね。とても楽しみなので早くその日が来て欲しい気分だ。二人で飲んだら泊まっていくのだろうか。それも良いアイディアかも知れない。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 131388総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 388先週の閲覧数:
  • 1304月別閲覧数:
  • 100250総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 54昨日の訪問者数:
  • 322先週の訪問者数:
  • 971月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: