その昔は何でも聴きたかった。クラシック、ロックにジャズ。友人にアルトサックスで生業を立てているのがいたので刺激をもらっていた。ジャズ喫茶(新潟スワン)に入り浸り。ジャズ研究会に入りダンスパーティの演奏をしたり大変な愛煙家でもあった。でもベートーベン、ブラームスの音楽も好きで名曲喫茶(白鳥)にも出かけてリクエストをしていた。特にブラームスの弦楽六重奏はメニューインだとこだわった。学生の頃に新潟のレコード店(ツモリレコード)でアルバイトをした。二階にオーディオコーナーがありラックスマンとタンノイに出会った。バイトの合間に音の違いを聞き分けられたと自負してSQ38FDを購入した。大学生協の定食が240円の時代に138000円が高かったのかどうだか分からないけど、良いものを手に入れたと震えた記憶。下宿の隣部屋の医学生がラックスマンでブルックナー交響曲7番の深い悲しみを知っていた。ピアノの曲はなんと言っても情感のこもった演奏が持ち味であるルビンシュタインだった。でも同時に、キースジャレットのアルバムも聞き込んでいた。

あれから時代が瞬く間に進んで生活環境は改善した。パソコンも携帯電話もない時代にはもう戻れないことは誰もが確信している日常だ。パソコンに向かいながらブログを書いている時もお気に入りの音楽が流れている。好きな曲だけを好きに選択して聞ける自由度はたまらない。その昔はエアーチェックだった。頼りないFM電波を拾って録音することに全神経を傾けた(笑)り、オープンリールのデッキ:ツートラサンパチに憧れたり(笑)。

今はPCの音源から、WongWingTsan の曲を毎日聴いている。PCからヘッドフォンを通して聴く音だけどピアノソロのオリジナル曲だからとても満足している。この曲を贅沢に聴いてみたい思いはある。SACD録音で販売しているんだろうか?あったら迷いなく購入するだろうけど。そんなに大金を出さなくたって今のヘッドフォンで十分聴けるんじゃないの?そうだね。聴けるんだけど。ピアノの音が違うような気がしている。そういうのってこだわりだからどうしようもないのかもしれないし。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 132905総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 267先週の閲覧数:
  • 129月別閲覧数:
  • 101468総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:
  • 206先週の訪問者数:
  • 103月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: