病み上がりがよく分かるハンドル捌き。あまりスピードも出せないから後方車両に煽られながらR17を走る。いつもよりも慎重に運転しているのではなくて、これが精一杯でして。熱はない。胸部から腹部にかけて妙な痛みが取れないまま。慌てて動かなければふらつく事はなさそうだから階段をユックリ上って事務所に入る。山のような書類が待っているに違いない。初日に挨拶すべきだった転入者への挨拶もしなければ・・・PCの再セットアップは何となく自信がなくなった。年度末に決済すべき案件がきっと溜まっているだろうから少しでも早く済ませないと。色々な思いが混ぜこぜになったままの頭が机に座る。具合どうですか?心配してました!等々と声がかかる。ありがたい。65%の回復といったところでしょうか?と答える。50%を切るようなら今日も休みだったろし、今日とて途中で体調が悪化したら早退もありだろうから。さて、まず何処から手をつけるか・・・PCの再セットアップは詳しい人に頼もう。これを厭うあまりが今回の失敗だったんだし。試しにプリンターをセットしたけど動かない。えー考えられない!ダメだ・・・合間合間に膨大量の記録を閲覧。ふー。頭に入らない。死滅していたネットワークを復活。スケジュール管理表だの人事関係の更新だの年次休暇の決済、自分自身の病気休暇の申請とか。最後に今年度から施行するシステムの再導入。・・・前回の轍を踏むものかと思いはあるが、同じことにならないかとハラハラドキドキ。周りの人に聞きながら確認しながら進めて無事終了。病床にいても一番気になっていたPCの動作環境が整ったのでホッとした頃には15時を回っていた。本当にホッとした。70%くらい回復した気がした。

IMG_8648

今朝は、利根川にかかる大きな橋を車で渡りながら、真っ白に輝いている白砂山の雄姿が車窓に飛び込んできて、思わず魅入ってしまった。この時期の当地での雨はかの地ではまだ雪になる、うっかりしていた。今朝の気温は10℃前後だから稜線は氷点下になっているだろうな。でも、また行ってテン泊したいと思う場所が見つかって良かった。その理由はなんといっても「太古の静けさ」に他ならない。稜線からは遠く富士の霊峰も見ることが出来る。(写真参照) それに比べると我が家はどうだ。夜中3時過ぎに洗濯機のスイッチが入り明け方5時には炊飯器が音を出す。人間の音も声も喧しい。昨夜は真夜中1時過ぎに起こされてしまったからPCの近くに布団を運んで横になっていたら、上段に書いた仕事の段取りだの気になる事柄が次々と頭の中を駆け巡り、あまり寝た感じもしないうちに朝になった。そうだなぁ、満足度としたら65%くらいかもしれない。

二番目の孫の誕生が間近になったみたいだ。いよいよだ。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127208総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 270先週の閲覧数:
  • 1045月別閲覧数:
  • 97049総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 200先週の訪問者数:
  • 776月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: