昨日から床に就いています。嘔吐下痢症との見立てでした。まだ横になっている時間が殆どですから明日も仕事はお休みする予定です。すみません。

 

 

少し元気なりましたので書き加えました。

4/1 転入してくる職員を迎える日なのに「今日は不調です!」と言うのでは甚だ申し訳ない。平静を装ってみるけど無理な状態だと身体全体が言っているような。午前中のうちにPC端末のフォーマットに本店営業部に持ち込んだけど、待っている間に座ったままで寝込んでしまう。なんとか帰還したけど車中から下りられない。気がついて起き上がり事務所に持ち込んだものの机上にPCをおくだけが精一杯だった。午後一番の管理職の挨拶だけはなんとか聞いたもののソファに倒れこむように沈没した。午後からお休みをもらって家路に就いたけどその道のりの長さと言ったらなかった。途中で信号待ちをしているとそのまま寝落ちて、前の車との間がぽっかり空いていることが繰り返されたり、クラクションで起こされたこともあったし、左側に傾きすぎていたこともあった。自宅に戻ってそのまま布団の中に撃沈。しばしの睡眠そして夕方かかりつけ医に受診すると「嘔吐下痢症だろね~」「点滴が一番だからしていけば~」「水曜日には楽になるだろうな。」「感染性のものだから暫く仕事は休んだ方が良いかもよ。」KT=37.3。自分としてはかなりの高熱。食欲は皆無。OS-1が枕元に。そういえば朝から手足の指先が妙に冷たかった気がする。東京からの帰りは何も食べなかったのに胃のあたりが痛むというか堅くなった印象がしていたのも、ドクターの触診をした位置と同じだったから、その時から既に・・・なのかと。

4/2 職場から2本連絡あり。歓送迎会の出欠席について、管理職のご尊父が逝去された話。枕元に置いた携帯電話で対応しているので布団から出ないまま一日が過ぎていく。幸いなことに昨日あれほど激しかったトイレ通いは完全に止まった。メールが一本来た。例の女性がもし事務所にいたらお会いできるかと思いまして・・・と送って来た。またしてもすれ違いか~ととても残念に思う。次は越州で舌鼓打ちましょうね。そうそう、食欲も僅かに出てきたので、昼にアサリの味噌汁を飲んで、パンとマーマレード(A氏夫人の作なる名物)を食した。夕食はご飯半分と野菜類の茹でものを口に入れた。すっかりきれいになったお腹の中をじわーっと染み込んで行くのが分かる。でも起きていられる時間は僅かで、すぐに床に入ることになった。寝ているばかりなのに左足のふくらはぎがこむらがえりを起こす。そして痛みがいつまでも消えずに残っている。足の筋肉が落ちていくような感覚。身体中の関節、とくに肋骨が痛む。足の指先が冷たくて布団をもう一枚重ねる。まだ熱があるのだろう。風呂はどうします?明日にする。明日は出来るだけ起きている時間を作ろうと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 127083総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 44昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 920月別閲覧数:
  • 96955総訪問者数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数:
  • 219先週の訪問者数:
  • 682月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: