いつも両親の世話をしている妹が「兄貴~、たまには東京に買いものに出かけたいんだけど・・・」と言えば二つ返事で快諾しなくちゃ駄目でしょう。そういう機微には敏感に反応できるような常識と言うか反応する仕組みは長年の家族生活で理解できていると思う。家族生活はすべての原点だから。いやいやそういう話をしたい訳ではない。六合山岳会の3月の例会は野反湖スキーツアーで、本当は行きたかったのだけれど、介護が予め予定されていたのでやむなし。山本会長もA氏も多忙で欠席することを聞いていたのもあって、お休みした。

父親は元気に波があって、寝ているばかりの時もあれば庭に出て草むしりをするほど快調な時もある。全身に回った癌細胞があってところどころに悪戯をしていくようで、医師ではないので何もしてやれないまま。母親が一日でも早く帰ってこれるようにと首を長くして待っている父親は、脳梗塞を患ってもうすぐ一年になる。あの時は冷静に対応できていたのだろうか。

母親が誤嚥性肺炎で入院してから2ヶ月が経過しようとしている。誤嚥性肺炎で一時は心配な状況になったのに持ち直している。二人の世話をかわるがわる見ている彼女の頑張りがなければ、実家の家族生活は破綻していたに違いないのだ。母親は終日ベットに横たわる仕事をし続けている。ベットから見る風景も健常者とは異なっているだろう。

自分は午後からTVの番人となってゴロゴロしていた。だから体中の緊張が抜けてしまったみたいで、立ち上がった夕方にはふらふらだった。腰痛みたいな、膝も足首も、なんだかぐずぐず~っとした嫌な感覚だけが残った。福島聖光の野球は横綱野球のような重量感があったし、面白かった。その後ミスユニバースを見て、三世代入り混じった番組をぼんやり見ながら、6月以降に予定してい九州旅行の名所探しなどして過ごした。6月に入ったら旅行にでかけようと思う。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: